--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/03/04(火) 08:51:00 [挨拶]

20140201000 
良識結束して「通名制度の廃止」を

 国内外に問うべき問題、事象が数多く観られ、ブログを通じて身近に実行、実現が可能な事柄について一つ一つ問いかけ、提案をなすべき時節に在るものと体感しています。それらについては、一つでもより多く、幅広く、ブログ「博士の独り言 II」の方からも皆様に提示してまりたく思います。

 その一方で、民間防衛の視座から、敷島調査隊の面々と共に、問題、事柄個々の具体的な打開、解決への提案を成してまいります。それらの中で、現下において優先的に周知の拡大と意見書活動を進めたく考えている一つが「通名制度の廃止」です。

 外国籍者全般と謂うよりは、特定の外国籍者による占有が顕著な「通名制度」は、日本国内の混乱を様々に誘発している社会偽装の最たる一つであり、偽証に加担する制度に他なりません。同制度の肯定を是して報ずる一部メディアのスタンス(通名報道)もまた、偽証の幇助を成すものであり、国民の一人として看過し得ない惨状を呈しています。

----------

犯罪の温床「通名制度」

 良識の皆様の多くがすでにお気づきかと思いますが。たとえば、民間人偽装で渡航して来た北朝鮮の工作員であっても、在留資格を事務的に得れば、自治体の窓口での簡単な手続きによって当人があたかも“日本人”であるかの「通名」を手に出来てしまう。それも都合によって何度でも「通名」を変えることが出来てしまう。いわば、対日工作員を援けるシステムにも悪用されている。対日工作員が現在もなお続いている、との指摘が止まない日本人拉致やそれに関わる朝鮮総連の構成員らに「通名」を許す制度は、すなわち工作員を幇助する制度に他ならない。


 この他、「通名」韓国(南朝鮮)籍者による偽証犯罪や刑事事件は多岐に渡り、同系暴力団員や同系のカルト教団の対社会詐欺行為の要因になっています。現下の安倍政権下で、「通名」変更は禁止とする方策が内閣から初めて打ち出されていますが、さらにこの先でもう一歩掘り下げていただき、「通名制度」それ自体を廃止すべきであり、それが本筋たるべきと考えます。
----------

悪の根を断とう

 また、廃止を即座に成し得ない場合は、廃止までの間、「事実」情報開示への提案の一環として、外国籍者の「通名登録歴」、ひいては帰化者の「改名登録歴」を含めたオンラインによる一般開示などを可能にすべきではないかと。敷島調査隊、ならびに有志による意見書活動では、そのように補完的な提案もまた鋭意問うてまいりたく考えています。

 以上が「通名制度の廃止」へ向けての方針(概要)ですが、先ずを持っての第一歩が、たとえば、不浄国、犯罪多発国からの渡航は先ず厳正に制限する。併せて帰化の厳正化を図る。事情、事件に応じての遡っての帰化取り消しも可能とする法整備や、そもそもの「特別永住資格」の廃止。明確な「宗教」と「カルト」との定義分けによるカルト教団への宗教法人格の付与取り消し。さらには、パチンコの賭博認定による諸悪の“財源”の解消など。まだまだ沢山有りますが、上記を先ずは全般に通ずる第一歩としてまいりたく。そう位置付けています。

 良識結束して「通名制度の廃止」を実現して行きましょう。皆様の応援と後押しをお願いし、以上、一稿とさせていただきます。

平成26年3月4日

寄稿・島津 義広
----------

日本を毅然と護ろう!  
20140301002
敷島の梅花 (義広撮影)(平成26年)
----------

↓携帯からも応援を!
 http://blog.with2.net/link.php?1246192
-------
↓【「通名制度」廃止を!】と応援くださる方はクリックを!
20140201000 

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。