--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/03/03(月) 09:10:00 [メルマガより]

20140201000 
増える特亜民に要注意

 言葉は過ぎるかもしれませんし、決して静岡の方に悪意が有って言うわけではありませんが、「保守王国・静岡」は過去の話になりつつあります。空港が出来た影響も有るのでしょうね。特亜民が増えているので要注意です。

 特に朝鮮人が増えているからといって、次のような関係を持てば、ご褒美をいただくことも有ります。たとえ日本人のような名前を名乗っていても、関わらないことが一番の民間防衛策になります。(文・濱中)
----------

◇事例 1.◇ 富士市で殺人未遂事件 韓国籍の女逮捕

 8日未明、富士市で47歳の男性が車の中で腹を刺される事件があり、警察は交際相手の女を殺人未遂などの疑いで現行犯逮捕した。逮捕されたのは富士市南町の無職で韓国籍の張貞美容疑者(43)。

  警察によると張容疑者は8日午前2時ごろ富士市南町の自宅の駐車場にとめた車の中で、交際相手で富士市広見西本町の運送会社従業員加藤道真さん(47)の腹を、持っていた包丁で刺した疑い。警察の調べに対し張容疑者は「包丁を持ってはいたが刺してはいない」と容疑を否認しているという。なお、加藤さんは命に別条はないという。

NNN 平成25年11月8日付 (リンク先記事消滅)
 

(以上、忘れてはならない事例の一つとして、メルマガ「特亜犯罪」(2013.11.08-09号)より今後の参考事例として編集開示)
----------

「通名」を悪事の隠れ蓑に

 静岡県に朝鮮人が増えていることは、この前指摘した通りです。“業界”は賭博、カルト、売春が多いです。二束三文でホテルを買い取って売春の販促やエアポートからバスで乗り付けた「祖国同胞」の宿泊施設にする朝鮮人も増えています。

 名称が日本人経営のホテルのようであって、しかし経営は朝鮮人と。このようなホテルを「通名ホテル」と我々は呼んでいます。日本人であるかのように報道している共犯者も大抵のケースでは帰化系の仲間です。保険金詐欺のために国技の「火付け」におよぶことも有る。宗教法人を脱税や悪事の隠れ蓑にしている「通名教会」や伝統のカルト教団と本質は変わりません。是非、知っておいていただきたい国害の一つです。(文・濱中)
-------

◇事例 2.◇ 経営するホテルに放火容疑 静岡、韓国籍の男ら5人逮捕

 静岡県警は5日までに、経営する静岡県下田市のホテルに放火したとして、現住建造物等放火などの疑いで、韓国籍の会社役員康徳秀容疑者(56)=東京都町田市=と、無職中村勇樹容疑者(48)=熊本市南区=ら5人を逮捕した。

 逮捕容疑は共謀して1月15日、下田市柿崎のホテル「オーシャンガーデン海山吾照」4階の2部屋に放火し、約170平方メートルを焼いた疑い。当日は休館日で、けが人はいなかった。

 県警によると、このホテルは康容疑者が経営しており、火災後に保険が請求されていたことから県警は詐欺容疑でも調べる。

- 北海道新聞 平成25年12月5日付 (リンク先記事消滅)
 

----------

おなじみ「不正受給」も

 こういう事例も多いです。我々も調査の中で、随分と不正受給者とみられる特亜のみなさんの存在を確認し、報知してまいりました。我々の中に、ほぼ一発で「あんた在日やろ」→『正解』。「あんた通名やろ」→『正解』。「あんた不正受給者やろ、なんでBMWに乗ってるねん」→『正解』という。嗅ぎ分けのスペシャリストがいます。座長の「カルト嗅ぎ分け」と双璧だと思います。

 その「あんた不正受給やろ」の事例が、我々の狭い調査範囲だけでもこの1年間の調査活動で21件も発見しました。通名者や通名家族がてんこ盛りですわ。恫喝を返して来るとかの対抗が激しく、座長や代理人氏が苦労しています。来年は、通名制度の廃止と外国籍者への準用廃止を強く求めてまいります。通名制度廃止へ向けて、平沼赳夫氏にもあらためて国会質問していただければと考えています。安倍総理に頑張っていただきたいです。(文・濱中)
----------

◇事例 3.◇ 生活保護費を不正受給容疑 韓国籍の女逮捕 神奈川県警

 神奈川県警国際捜査課などは4日、生活保護法違反(不正受給)の容疑で、韓国籍で横浜市南区真金町の飲食店従業員、尹玉京(ユン・オクキョン)容疑者(55)を逮捕した。容疑を認めているという。


 逮捕容疑は、今年1月から11月まで11回にわたり、同市中区の韓国クラブで働いて月約28万円の収入があったことを隠し、同市南福祉保健センターから計約192万円の生活保護費の支給を受けたとしている。


産経新聞 平成25年12月5日付(Web)
 

-------

(以上、忘れてはならない事例として、メルマガ「特亜犯罪」(2013.12.07-08号)より今後の参考事例として編集開示)編集開示・
鳥濱 直倫
----------

日本を毅然と護ろう!   
20140303001
敷島の梅花 (島津座長撮影)(平成26年)
----------

↓携帯からも応援を!
 http://blog.with2.net/link.php?1246192
-------
↓【「通名制度」廃止を!】と思われる方はクリックを!
20140201000

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。