--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/02/22(土) 19:56:00 [国内情報一般]

20140201000 
竹島の日「領土」考

 先日、大雪でホワイトアウトした影響で、私めの今日は休出でした。いち早く「竹島の日」のお祝いを申し上げたいと思っていましたが、この時間になりました。

 座長が慶祝メッセージを掲げてくれているので、敷島隊も一同としてここにお祝いを申し上げます。

▼ 座長の稿

慶祝・竹島の日 2014/02/22
----------

「ヤード」も明らかな領土侵害

 本日は、上記の都合のため、週末恒例の「ヤード」調査は来週とさせていただきましたが、日本国内に中小規模のものも合わせて1万3000ヵ所以上もの「ヤード」が存在していることもまた、著しい領土侵害であると私たちは認識しています。ゆえに「ヤード」放逐のための調査・通報活動を続けて来ました。

 不法滞在者の巣窟・通名教会などと同様、メディアはその実態には触れませんし、知らない人が余りにも多いのですが、じわじわと侵蝕されつつ有ります。

 不法者らは、見つかり難い場所に「ヤード」を造り込むのを得意としています。山や荒れ地の所有者がまったく気づいていない場合がほとんどですし、上空から観ても判らないようにカムフラージュしています。そういうことは得意なんですね。
----------

進むぞ、敷島調査隊!

 ゆえに位置情報を確定する「GPS」の活用や、センサー役の優秀な猫(準隊員)の活躍が必須です。特に山林奥地などの場合、機械油とかガソリンの臭いを異臭として嗅ぎ分けて、知らせてくれる猫の貢献には大きなものがあります。

 これまでの「ヤード調査」で座長も二度の大怪我を負い、二人の隊員や私も怪我を追いましたが、調査隊決してひるむことは有りません。どんどん新たな「ヤード」を発見して、日本から「ヤード」を放逐して行こう。それを私たちの目標の一つであり、私たちの世代で実現すべき一つと位置付けています。

 以前、額を怪我をして頭に包帯を巻いた座長が、整然とブログを書いていた姿を忘れることが出来ません。仕事では無いことで怪我をしても何の補償も無いし、誰が褒めてくれるわけでも有りません。でも、安全な所で、口先であれこれ言っていても日本は護れません。だからこそ、リスクを誰か負ってでもその端緒を開かねばならないし、誰かが周知して日本を護らなければならないのです。

 心有る皆様のご理解と応援をお願いします。

平成26年2月22日

濱中 健太郎
----------

日本を毅然と護ろう! 
20140222001
敷島の桜花 (座長撮影)(平成25年春)(初公開)
----------

↓携帯からも応援を!
 http://blog.with2.net/link.php?1246192
-------
↓【「ヤード」放逐を!】と応援くださる方はクリックを!
20140201000

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。