--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/02/20(木) 20:20:00 [対日毀損の現状]

20140201000 
裏付け無き“証言”は、証言に非ず

20140220004
元慰安婦証言、裏付けなし=石原元副長官が国会答弁-河野談話
  石原信雄元官房副長官は20日、衆院予算委員会に参考人招致され、従軍慰安婦制度への旧日本軍や官憲の関与を認めて謝罪した1993年の河野洋平官房長官談話について、談話の基になった元慰安婦とされる女性の証言の裏付け調査は行わなかったと明らかにした。河野談話は、慰安婦動員について「本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、官憲等が直接加担したこともあった」としているが、その根拠が揺らいだ形だ。日本維新の会の山田宏氏への答弁。以上、時事通信Web) 平成26年2月20日付記事より調査隊の資料として抜粋参照
濱中 健太郎
----------

石原元副官房長官によって明かされる

 石原信雄元官房長官は、河野洋平氏が官房長官を務めた時期に補佐した人物で、「河野談話」(1993年8月)の根拠とした韓国(南朝鮮)側提示の16人の“元慰安婦”とされる人物からの聴き取りに関与した要職者である。

 その石原氏が衆院予算委員会(20日)の参考人招致に応じ、肝心な“証言”については、聴き取りを行ったとする部下(事務方)の報告をまとめだたけで、何と「元慰安婦とされる女性の証言の裏付け調査は行わなかったと明らかにした」(表題)としている。

 その答弁が事実とすれば、裏付けの無い“証言”は証言にならない。どこが証言なんですか? そんなものを、何でまた証言として「河野談話」の根拠にしたのですか? デタラメじゃないですかと。そうした疑問が素朴に湧いて来る。
----------

潔い石原氏

 しかし、石原氏はよくぞ参考人招致に応じて事実の一端を応えてくれたものだ。産経紙面などによると、当時を悔いておられる様子でもありその点で潔さを拝感できる。

 それに比べれば、国会で証言要求の世論から逃れて来た談話の当人の河野洋平氏の方は、と拝察すれば情けなくなる。最近、「河野談話はよく検証して作成されている」(要旨)と南朝鮮で講演した後の元首相の村山富市氏にも、同じ問いをさせていただきたい。
----------

「外患誘致罪」有効化と適用を

 政治家というのは、いい加減な「禍」を後世に残して国民を苦しめるために存在しているのですか? 国を切り売りするために存在しているのですか? 「元〇〇」の肩書で、あちこちへ徘徊して、日本を貶めるいい加減な講演や“個人外交”をするために議員年金をもらってはるのですか? 

 座長がブログに書いてはるように、それらは外患誘致ではありませんか? 「外患誘致罪」は、たしか極刑でしたよね? 閣議決定で「外患誘致罪」を有効化する方途も有るのではありませんか? そう考えると、河野、村山両氏の他にも、たとえば、鳩山由紀夫氏とか菅直人氏とか。千葉景子氏とか。ずいぶんと拘置所に入ってもらいたい人がいますよね。

 いっそそのくらい厳しくした方が、国内がスッキリするのではないでしょうか? 安倍さん、公約の「安倍談話」の方も早くお願いします。以上、河野洋平氏の国会証人喚問への招致を求める一人として、駄文ですがメモさせていただきます。

平成26年2月20日
-------

・濱中 健太郎  座長、虎影(猫)ともう一人で結成していた「生麦調査隊(国思う調査隊)」以来の隊員。敷島調査隊では、「ヤード調査」における指揮補佐役を担当。
----------

  読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。今後とも宜しくお願いします。
----------

日本を毅然と護ろう! 
20140220005
敷島の桜花 (島津義広撮影)(平成25年春) (初公開)
----------

↓携帯からも応援を!
 http://blog.with2.net/link.php?1246192
-------
↓【「河野談話」撤廃を!】と思われる方はクリックを!
20140201000


Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。