--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/02/17(月) 11:50:00 [通名犯罪/対策]

20140201000 
「通名者」の見分け方 その二

 本編は、我が敷島民間防衛調査隊の「通名者」見分けのスペシャリストにインタビューした続きです。前回の(その一)の掲載に対して、早速ですが、大別して二通りのクレームが入りました。一つは“あなたたちは、有名な○○○○氏の悪口を言うのか”というものです。正直、びっくりしました。「はぁ?」という思いがしたと同時に、それなら「〇〇〇〇氏も帰化系の朝鮮人なのかいな?」とも思えました。

 元々、我々も座長のスタンスを見習って、こうした記事の場合も「個人」を特定するような論調はとっていませんし、できるだけ多くの良識の皆様と視点を共有できるように一般論としてあつかっています。朝鮮人のようなおかしな妄想は抱かないでいただきたいです。

 もう一つは、あなたたちが掲載しているものは“在日コリアンの皆さんに対する人権侵害だ”というものです。アクセスが少ないブログですが、やはり賊敵の皆さんがチャックしていてくれるのだなと。そう思うとかえって光栄に思えて来ますが。この際ですからハッキリ申し上げておくと、“人権侵害”はそれこそおかしな妨害をして来る賊敵の皆さんの方であるということです。

 但し、(つづく)に続いての今回のインタビュー分には、体格や顔の特徴の話が出て来ていましたが、余りにもリアルなため、その部分は「チャンネル敷島」まで温存しておきたいと思います。なお、今回もスペシャリストを「鑑識君」と呼ばせていただくので予めご了承ください。 インタビュアー・濱中 健太郎
----------

■ 関連記事:


「通名者」の見分け方 1 2014/02/09 
----------

外資系に多い通名者

濱中: 外資系に通名者が多いという分析を、我々は調査隊発足当時からデータベースに入れていますが。実際のところどうなのでしょうか?

鑑識: そうですね、多いそうですね。さまざまな捜査経験から、父も指摘していたことですが。でも、多いからといって、全ての外資系社員が通名者という意味では有りません、とにかく多いとのことです。

濱中: 何で外資系に多いのでしょう。

鑑識: 「在日保護法(個人情報保護法)」制定以前を調べてみると、出自や犯罪歴などの身上調査も兼ねて個人情報には比較的厳正だった日本企業に比べれば、どちらかといえば外資系は甘いからです。

 独自調査をせずに、人材紹介企業や人材バンクなどからの紹介を受けて入社させるという「入社ルート」です。もう一つは、たとえば、アメリカ系企業の場合は、韓国系アメリカ人などが本社から人事部長に送られて来たりと。そもそもの人事構造が朝鮮混じりというケースもよく有ります。派遣社員や契約社員を外資系に紹介する系統の企業も実は朝鮮系の経営だったりと。通名者が入り込む隙間はいくらでも有るからでしょう。
----------

会社を転々とする傾向も

濱中: なるほど。会社を転々とする通名者が多いのは、なぜでしょうか?

鑑識: DNAでしょう。不労癖が目立つ人が多いことや、嘘の経歴がバレたり。アピールしていたほどスキルが無いことがバレたり。これも民族性かもしれませんが、社内で女性問題やカルト宗教勧誘のトラブルを起こしたり。単純に待遇が“ベター”な会社へジョブホップしたりという事例も有ったりしますが。


濱中: 最初は外資系にいて、日本の有名企業を渡り歩いたという事例もたまに有るそうですが。

鑑識: 最初、外資系の正社員で、日本の有名企業の方へは派遣、契約社員で渡り歩いたという事例がほとんです。正社員で渡り歩いたわけではないし、知られた日本企業では、たとえ自虐史観に苦しめられていても外資系での社歴が多い人物は、一般に正社員としては採らないでしょう。

濱中: 
ということは、社歴の多さを自慢する通名者は、ボロを自分の方から出しているに等しいと。そういうことになりますね。

鑑識: DNAの特徴でしょう。座長がよくブログに書いていますが、「嘘を隠して、真実を隠さず」という。見抜くためのポイントの一つと云えるでしょう。
----------

日の丸と陛下を敬遠する傾向も

濱中: 映画の中でのことですが、ドラキュラが十字架とにんにくを嫌うという。同じような傾向が通名者に有りますか?

鑑識: 一つ挙げれば、日の丸と陛下を嫌遠する傾向が有ることですね。

濱中: 帰化・通名系の中には、あえて日の丸を掲げて陛下を敬うような組織や団体も見かけますが。

鑑識: 
世を忍ぶ「偽装」のためでしょう。それを職業にしている人たちや通名工作員らがよく使う手です。でも、言動の端々に、自分を朝鮮系だと云っているに等しいものがずいぶん沢山有るので、ある程度の予備知識が有れば判別できます。それの見分けについては、後で時間が有ればお話しします。

濱中: 分かりました。で、日の丸と陛下を敬遠する傾向に有るという通名者の部類については、どうでしょう?

鑑識:
 朝鮮系カルト教団の教祖や信者が典型的ですよね。それらの賊と同じように、内心では日の丸と陛下を嫌遠しているはずで、有効な見分けの一つになります。

濱中: さもしい出自のためでしょう。で、出自や家族の真実はあまり語りたがらないのですね。

鑑識: 一般のお見合いや、合コンの機会が有れば、是非、これらの事柄を「リトマス紙」に使って試してみてください。あえて通名系に出会いたいというに人にとっては、その限りでは無いと思いますが。

(つづく)


(以上、平成26年1月12日のインタビューより)
-------

 「権藤さん」が「権さん」であったり、「高井さん」が「高さん」であったり。「白石さん」が「白さん」であったりと。そういう単純な「通名」から、通名をペンネームや芸名でさらに隠したりする複雑な「通名」まで。さらに、通名制度の利用者や帰化後の日本名への“改名”者(これも調査隊では広義の「通名者」と位置付けている)にいたるまで、朝鮮系(支那系もそうですが)が世の中に結構多く徘徊しています。

 「チャンネル敷島」では具体的な事例を皆様に紹介しつつ、関するデータを蓄積して行きたいと考えています。本当は、吐く息を採取してその場でDNA鑑定・判別を行えるハンディマシンなどが有れば便利でなのでしょうけれど。安倍さんに通名制度を廃止していただきたいですね。

平成26年2月17日
----------

日本を毅然と護ろう! 
20140217001
敷島の桜花 (島津義広撮影)(平成25年春)
----------

↓携帯からも応援を!
 http://blog.with2.net/link.php?1246192
-------
↓【「通名制度」廃止を!】と応援くださる方はクリックを!
20140201000 

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。