--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/02/07(金) 09:45:00 [対日毀損の現状]

20140201000 
米国「韓国呼称併記法案 成立へ」の危惧

20140207001
韓国呼称併記法案、成立へ=米国初、州下院が可決
 【リッチモンド(米バージニア州)時事】米バージニア州下院は6日の本会議で、州内の公立学校で使われる教科書では、日本海の表記に韓国政府が主張する「東海」も併記するよう求める法案を賛成多数で可決した。テリー・マコーリフ州知事は署名に応じる意向を示しており、法案は近く成立する見通しだ。
-----
 東海併記が州単位で義務付けられるのは初めて。法制化の背景には、同州で韓国系住民が増加し、ロビー活動が活発化していることがある。日本政府内では他の州に同様の動きが広がることを懸念する声が出ている。 (2014/02/07-06:48)時事通信(Web) 平成26年2月7日付記事より敷島調査隊の資料として参照  鳥濱 直倫
----------

領土侵害のための呼称侵害

 韓国(南朝鮮)による国際法を無視した呼称併記のロビー活動の目的は、単に同国のローカルな呼称を国際地図に押しつけるに終わらず、島根県竹島、長崎県対馬を奪い取って自国領にする。その領海も奪い取って自国領にする。それらの領土盗奪を正当化して行くための「迂回戦術」の意味も持たせている。つまり呼称侵害が領土侵害につながっている。これが敷島調査隊の分析です。

 日本政府は危機感を抱いているとのことですが、憂慮や懸念では日本は守れません。併記の策動に対しても、領土主張の一環としてでも良いです。南朝鮮のルール無視の策動に対して強く鉄槌を加えるべきです。
----------

「非」は韓国に有り

 非組織の敷島調査隊の活動に加わって二年になりますが、ヤード、不法滞在者や生保不正受給者の実態を沢山目の当たりにして、南朝鮮という国の体質と謂うか、民族の特異性というか、そのDNAがどれだけ秩序と人倫を逸脱した、病的で汚いものであるかを痛いほど実感するようになりました。

 領土をはじめ参政権、福祉、技術もそうですが、何でも日本人から奪い取ろうとする。そんな国を通常国家とみなして付き合う筋合いは有りません。

 泥棒や強盗を歓迎するでしょうか? 強姦魔を歓迎して家に入れるでしょうか? 南朝鮮は嘘ばかりの歴史を日本に押しつけて被害者を装い、または偽名(通名)で騙して入り込んでくる犯罪者と同じです。

 濱中氏が断交の必要性を問うていましたが、私も同感です。断交して犯罪予備軍の流入を断つと共に、併記問題でも、これまで「日本海単独記載」を認めている国際法にもとづいて政府は毅然と対応していただきたいです。南朝鮮をテロ国家と指定すべきで、防衛に徹するくらいの強さを発揮していただきたいです。安倍さん、宜しくお願いします。

平成26年2月7日

----------

日本を毅然と護ろう! 
20140207002
敷島の梅花 (島津義広撮影)(平成25年春)
----------

↓携帯からも応援を!
 http://blog.with2.net/link.php?1246192
-------
↓【韓国はいい加減にしろよ!】と思われる方はクリックを!
20140201000

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。