--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/09/23(日) 23:50:00 [メルマガより]

 banner20120916003
◇民間注意報◇ 開店休業状態でも潰れない「中華料理店」

 日常、あるいは、以前にも増して、お身近に「中華料理店」を見かけられるようになった。または、その数が増えているかに映るようになった。そうした体感を否定できない方が増えて来ているかに拝察しています。

 無論、「中華料理店」中にはその看板の通りの店舗も少なくなく、さらにその中には、台湾籍の方々が経営される真面目な店舗も有ります。小稿で申し上げる話は、それらの店舗を“例外的”に除外してもなおも余り残る「中華料理店」についての警鐘とご理解いただければと思います。

 その中でも特に目立つのは開店休業状態でも潰れない「中華料理店」で、その状態が二年、三年と続いても潰れないで「開業」しているとすれば、街を日常的に監視し、その一方で情報収集(諜報活動)し、且つ民間人偽装で日本国内に入り込んだ人民解放軍関係の工作員らがコミュニケーションのハブとしている「対日工作拠点」の一つの疑いの可能性有りと認識して差し支え有りません。
----------

工作員の「夢は夜ひらく」

 お邪魔している神奈川県では、そうした「中華料理店」が目立つ街が有ります。敷島防衛隊有志の一人がある店舗を何店か遠目に観察し続けたところ、どうやら調査の起点は夜間に有るであろうことが判りました。工作員には、ゴキブリのような夜行性が少なくないようです。

 そうした「中華料理店」には、昼間の通常集客はほとんど無い反面、たとえば、夜間の遅い時間帯に黒塗りの高級車が前に止まっていた。池田大作風の「亜」のマフィアのような人物が中に入り、しばらくしてまた出て来て車に乗り込んだ。あるいは、携帯で通話をしながら人民解放軍兵士らしき若者のグループが店舗に入り込んだ。厨房はすでに停止し、のれんを下げているはずの時間帯にも関わらず、そうした“同胞客”の出入りを確認した等々。聞いていて、不気味になるような報告が隊員有志らから寄せられました。

 この春、防衛チャンネルの座長としてそのうちの二件を確認しましたが、同様の様子を観ることが出来ました。海外にも同様の「拠点」が有り、工作ハブ拠点である可能性が高いものと認識出来ました。まさに、工作員の「夢は夜ひらく」と謂えるのかもしれません。
----------

そして突如として

 海外の事例の中には、中華料理店とそこから結構離れた他の中華施設とを地下道を掘って結んでいるとの指摘も有る事例が有りました。そうした「拠点」では、たとえば、どこそこの土地所有者が高齢で亡くなろうとしているとか。どこそのビルの所有者は好色で独身であるとかの「街の情報」が交換、または報告されているわけです。

 勿論、その情報は中国共産党に筒抜けなり、その行く末で、唐突にも土地やビルの所有者が「中国人」、またはその“代理人的な存在”のものへと代わり、突如として中国共産党政府の「領事館」や「大使館」が建つことになります。

 最近の東京都麻布での事例も、そうしたゴキブリのような対日諜報・工作活動による“成果”の一つと指摘出来るでしょう。基本的に、これらの謀略と侵略を是とする国からの渡航はむしろ制限すべきであり、次代のためにも、そんなに沢山の「中華料理店」や「大使館」、「領事館」がこの日本に必要なのか、どうかとの俊別の眼と民意を民間防衛の一環として育てることが大切かと体感している次第です。

 そもそもが、中国共産党の隣国侵略実行部隊として「人民解放軍」が存在し、同国のすべての文化団体や対外交流組織は例外なくその「人民解放軍」の組織下に在ることに気づかねばなりません。いわば、いかに“日中”の平和交流、文化交流を謳って仕掛けて来ているとしても、“平和”や“文化”に映るのは平和ボケした「脳」のみであり、それらの正体こそは「人民解放軍」の組織下で行われている「軍事行動」の一環であるとの認識が必要不可欠です。

 いわば、それらに手を貸すことは、結果、人民解放軍の対日侵略に手を貸している等しくなるので要注意です。

(以上、メルマガ「日本防衛チャンネル」平成24年8月12-13日号より)
-------

▼ メルマガ『日本防衛チャンネル』 登録窓口 (登録・受信無料)
   http://melma.com/backnumber_194017/ 
----------

■ 関連記事:

・埼玉県「森林売買を事前届け出」拝考 2012/03/26

http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-827.html
携帯 http://torakagenotes.blog91.fc2.com/b?mode=m&no=827
-------

・敵国で「人民解放軍の雑誌を広げる支那人」 2012/05/04

http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-903.html
携帯 http://torakagenotes.blog91.fc2.com/b?mode=m&no=903
-------

・無職支那人「他人のカードで7千万円分」考 2012/06/13

http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-990.html
携帯 http://torakagenotes.blog91.fc2.com/b?mode=m&no=990
----------

 微々たる存在ながら、有事の民間防衛に備えて一つでも多くのチャンネルをと思い立ち、この五月十八日、メルマガ「日本防衛チャンネル」を設置させていただきました。状況の過酷が続いており、身に余力有る状況では決して有りませんが、国思う「個」、さらには国思う連携からさらなる情報を発信させていただき、一つ一つの事実の共有と身近に可能な国守る方途について、純粋なる問いかけを続けさせていただきたい。それがメルマガ「日本防衛チャンネル」ならびにブログの主旨です。
----------

日本は毅然とあれ!  

20120923002  
路傍にて(座長)
----------

人気ブログランキング ↓
http://blog.with2.net/link.php?1246192
----------

【先祖代々の日本を護ろう!】と応援くださる方はクリックを!
banner20120916001 

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。