--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/09/16(日) 06:50:00 [メルマガより]

 banner20120916003
中国で“日本人狩り”始まる!
18日に北京で未曾有の大暴動も


 中国の暴走が止まらない。14日午前には中国の監視船が沖縄県?尖閣諸島付近の領海を侵犯?中国国内では日本人を標的にした蛮行が相次ぐ?さらに満州事変の発端となった9月18日に向けて中国全土で大規模な反日デモが同時多発的に起きる恐れがあり?  特に危ないのが首都?北京?専門家は?不満を抱えた学生の一斉蜂起で?無秩序な大暴動に発展しかねない?と懸念を示す?

 「2005年の反日デモより、今の方が社会の雰囲気が悪く、とても心配だ」と上海の日系メーカー関係者は明かす。上海では日本政府が尖閣諸島を国有化した11日以降、日本人がラーメンを顔にかけられ目を負傷したほか、中国人からペットボトルを投げつけられ罵声を浴びた事例や、突然、声を掛けられ足を数回蹴られ打撲傷を負ったり、眼鏡を割られて奪われたりする騒動も起きている。

 中国当局は反日行動を野放しにし、お墨付きまで与えている。中国外務省の洪磊副報道局長は13日の記者会見で?「中国全土が日本の誤った行動に憤りをたぎらせ、政府による正義の要求や対抗措置を支持している」と発言。商務省の姜増偉次官も日本製品ボイコットについて「中国の消費者の権利」と容認した。

 ZAKZAK(産経新聞)Web) 9月14日付記事より一部を参照
----------

日本国内への「飛び火」の形をとる可能性も

 表題は、中国共産党政府が“半ば”容認の下に、と謂うよりは、実質的な指示のもとに、支那で毀日暴動が拡大しているかの様子を伝える記事(ZAKZAK(産経新聞))である。

 「博士の独り言 II」の先稿で、中国共産党が2010年7月に施行を開始した「国民総動員法」との連動の危険性について指摘させていただいた。同政府が「有事」とみなせば、在日支那人を含む内外在住の同国の「国籍民」を総「兵員」化し、人民解放軍と軍事行動を共にさせる法律で、同法がもたらしかねないさまざまな危険性、危惧について、国思う良識によって、施行開始当時から指摘されて来たが、今般の暴動拡大を日本へ飛び火させるかの形をとりつつ、この支那の法律が私たちの身近で適用される可能性が否定できなくなる。その兆候の一つとみなして差し支えない。
----------

警鐘と対策の共有を

 上記についてもより高々な警鐘を共有いただければと思う。ただし、支那、ひいては「亜」の国技は、標的のどさくさや心理の隙間を衝いて入ることで、日本は「そうではないぞ」と。心有る敷島人が結束して本来、脅しや威嚇には断じて退くことは無い、と本来の毅然さを取り戻せば、おいそれと賊類らは動きをとり難くなる。たとえば、勇気ある通報による相応の「事態」の事前防止や、平和ボケを卒業しての自警意識と身近な対策の充実が、ひいては、総じての「国民総動員法」実施へ国民的な抑止も成し得るに違いない。

 そのごく身近な対策をみなさまに問うために、総勢15人余りの敷島民間防衛隊の活動を通じて、折々新たに情報を提供させていただきたく考える。

 さらに、心ある政治家諸氏に、意見書や請願法にもとづく「請願」によって、良識の総意をどんどん伝えて国家として成すべきことを成していただく。そうした次期政権の誕生を願って止なない。「日本防衛チャンネル」「博士の独り言」は、実に小さな存在ながら、情報に色や値段をつけない無私無益の理念をもとに、ご家族を守り国守るための情報、事実の共有を問いかけるチャンネルとして、存在維持が可能な限り、前へと進ませていただきたく思う。

(以上、メルマガ「日本防衛チャンネル」平成24年9月15-16日号より)
-------

▼ メルマガ『日本防衛チャンネル』 登録窓口 (登録・受信無料)
 http://melma.com/backnumber_194017/
-------

■ 最近の関連記事(三稿):

在日民らが暴動を起こせば 2012/09/14
-------

支那人「対日武闘訓練」始まる 2012/09/14
-------

許して良いのか「韓国議員が竹島へ不法上陸」 2012/09/13
----------

   読者のみなさまにはお忙しい中、ご訪問をいただき感謝します。総選挙がひたひたと近づいているとみてか、メディア報道も特におかしくなっています。違和感を感じられた報道、変な番組、おかしな記事をお身近に発見された時は、連絡窓口よりお知らせください。
 

日本防衛チャンネル座長
----------

日本は毅然とあれ!  

20120916004  
路傍にて(筆者)
----------

人気ブログランキング ↓
http://blog.with2.net/link.php?1246192
----------

↓【先祖代々の日本を護ろう!】と思われる方はクリックを! 
banner20120916001 

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。