--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/05/18(月) 15:31:00 [カルト対策]

20140201000 
カルトが支配する「ブログランキング」

 調査隊の齋藤です。先週、島津座長が2日連続で「自己最多稿(1日あたり)」の更新にチャレンジしました。心配でしたが、頑張っていただけて感謝しています。最多更新には、「幸福の科学が支配しているブログランキング」の実態を後日の必要な時の法的証拠として残す意義も有りました。

 これまでの客観的なデータと座長の今回の実験で、幸福の科学やシンパが広告を出しているブログランキングでは、「幸福の科学を批判しなければ、上位にいることができる」という、ネットの良識の方々が指摘して来られた図式が事実であることをほぼ解明できました。

 「ほぼ」とする残りの数%分の解明を今進めています。まったくの例外の島津博士のブログが何とか10位以内に残っているのも、座長・島津博士を信頼してくださる読者の皆様の底支えのおかげです。それ自体がすごいことだと思います。
----------

悪条件の中でどれくらい頑張れるか

 調査隊の分析のエース「鑑識君」(院生)の最新分析では、「博士の独り言 II」にユニークIP(アドレス)から100のクリック応援をいただいた場合、座長のブログのポイントして有効に反映される分はそのうちの「40」から「41」クリックとのことです。事実とすれば、座長が昨年、当ブログは45%以上間引かれていると書いていましたが、現在ではさらに割引率が高くなっていることが分かる。その裏付けになるデータを今回も録れたということです。

 そのような悪条件の中で、そこでまたデータを録る意味もありますが、座長のブログと調査隊のブログがどれくらい頑張れるか。今日から進撃開始とをいうことになりました。この5月18日は、私たちにとって、実は調査隊の前身の国思う調査隊が生まれた「民間防衛記念日」でもあります。隊員が交代でどんどん更新を進めます。宜しくお願いします。以上、数値に関する報告にて。齋藤 直哉より
-----------

敷島調査隊につき

 敷島に有るべき大計は、二十年、三十年後、さらに五十年後、百年後を見据えたまさに「人の育成」にその根幹をなすものであるべきであり、身の郷里の伝統でもあります。国思う活動を通じての、 あらゆる場を通じての若者への問いかけと育成、ひいてはこの先での国思う大学(敷島大学)を通じての数多の人材輩出に身を捧げてまいります。

 以前からお話しして来たことですが、敷島民間防衛調査隊の活動はその実地研鑽の場であり、私兵組織の類では在り得ない。間違って私兵組織になれば直ちに解散します。敷島の次代のために、臨機応変に、且つ機敏に人を守り国を護る心の素地を各人個々それなりに鍛え上げておく。そのための場に過ぎません。力を合わせて国害を共に退治してまりましょう。

(平成25年8月23日の座長伝達より)
----------
 メルマガ「週刊特亜犯罪」(登録・配信無料)も宜しくお願いします。
-------

 ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。ご訪問くださる読者の皆様に心より感謝します。
----------

日本を毅然と護ろう!      
20150518003
敷島の桜花 (壁紙)(島津座長撮影)(平成27年)
----------

↓携帯からも応援を! 
http://blog.with2.net/link.php?1655479
-------
↓調査隊に応援のクリックを!
20140201000


Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。