--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/03/14(土) 07:00:00 [挨拶]

20140201000 
 ご無沙汰していました

 資料庫担当の齋藤です。読者の皆様にご無沙汰していました。

 おかげさまで、通っている学部も無事に進級できることになりました。島津座長から日本の伝統、敷島の武士道を国思う調査活動という実地の場で習う調査隊では、本業の学業を疎かにして留年、退学するようなメンバーは一人も出ていません。伝統にして行きたいと思っています。

 座長の学生時代の話では、卒業して行く先輩たちが下宿を移る後輩や新入生に、「他のことは心配しないで、勉学に専念できるように」と。使っていた家電品や家具をそのまま贈呈するという伝統が有るそうです。古くなって不具合が生じたり、故障した時は、「勿体ない」の精神で使えそうな部品や部材を集めて修理したり、塗装し直したりして極力続けて使えるように工夫したとのことです。

 大切なことは持ち物や肩書と云うよりは、先ずは人間として、先ずは敷島人に相応しい中身を絶えざる研鑽、絶えざる努力で培うことだと。その気概は何歳になっても日々新たに忘れてはならないと。これを忘れると途を間違えてしまう場合もあるからやはり日々新たにと。青少年講座の中で座長は教えてくれました。とても有意義でしたし、引き続き学んで行きたいと思って調査隊に入れていただきました。

 実地の場で、不法者たちの悪行を目の当たりにして先祖代々のこの国を護ろうという心が強くなりました。無私無欲の島津座長に出会えたことを感謝しています。
----------

■ 最近の特亜犯罪

▼ 他人の健康保険証で診察受ける 韓国の女を容疑で逮捕 博多署

 福岡県警博多署は14日、福岡市博多区に住む韓国籍の無職女(48)を詐欺容疑で逮捕した。逮捕容疑は、1月30日、福岡市内にある病院で、他人名義の健康保険証を使って診察など(診療報酬8140円相当)を受け、財産上不法の利益を得た疑い。

・西日本新聞 平成27年2月14日付

 http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/145596
-------

韓国籍の無職

 なぜ「韓国籍の無職」者が日本に居られるのか、国籍本国の韓国へ帰って求職活動するのが筋ではないかと。座長がブログでよく指摘していますが、その通りです。

 他人の保険証や証明書類を使ってなりすます不法行為は、亜系の在日外国籍者の性癖です。その最たるものが北朝鮮工作員だと思います。韓国籍のなりすましのケースでも、実は韓国人になりすました工作員の仕業であるというケースも有り得ますし、到底許すことはできません。

 犯罪に対する警戒や注意報の共有は差別などではあり得ません。外国人と日本人との区別も差別ではあり得ません。このたてわけを明確にしていかないと、工作員の横行を許すことにもなるので、この当たり前の認識と家族と国を護る心を強くして行きましょう。
-----

 次の番でまたお会いしましょう。皆様のご健勝をお祈りします。

齋藤 直也
-------
平成27年2月28日 平成27年第4号より抜粋
-------

資料庫・齋藤からのお願い

 読者の方にお世話になっています。書籍のコピーを丸ごと送ってくださることがありますが、紙はまとまると重たくなりますしお送りくださる方の送料もかさみます。そういう場合は、書籍名をご指定いただければ、こちらで取り寄せるとか、重要と思われる部分のみ参照用資料とするなどの工夫をしますので、ご高配をお願いします。
----------

敷島調査隊につき

 敷島に有るべき大計は、二十年、三十年後、さらに五十年後、百年後を見据えたまさに「人の育成」にその根幹をなすものであるべきであり、身の郷里の伝統でもあります。国思う活動を通じての、 あらゆる場を通じての若者への問いかけと育成、ひいてはこの先での国思う大学(敷島大学)を通じての数多の人材輩出に身を捧げてまいります。

 以前からお話しして来たことですが、敷島民間防衛調査隊の活動はその実地研鑽の場であり、私兵組織の類では在り得ない。間違って私兵組織になれば直ちに解散します。敷島の次代のために、臨機応変に、且つ機敏に人を守り国を護る心の素地を各人個々それなりに鍛え上げておく。そのための場に過ぎません。力を合わせて国害を共に退治してまりましょう。

(平成25年8月23日の座長伝達より)
----------
 メルマガ「週刊特亜犯罪」(登録・配信無料)も宜しくお願いします。
-------

 ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。ご訪問くださる読者の皆様に心より感謝します。
----------

日本を毅然と護ろう!      
20150222001
敷島の桜花 (壁紙)(島津座長撮影)(平成26年)
----------

↓携帯からも応援を! 
http://blog.with2.net/link.php?1655479
-------
↓敷島民間防衛調査隊頑張れ!と応援援くださる方はクリックを!
20140201000

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。