--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/04/08(火) 12:43:37 [民間防衛質問箱]

これにて一旦休止とさせていただきます 

 【読者】 ブログ担当の戦力を削がれるのは惜しいです。個人で続けられておられる「博士の独り言」の調子をそっくりそのまま求めるのは、人が集まり創る形を取るようになれば、無理あることとわかりそうなものです。それゆえのタイトル、「日本防衛チャンネル」だと思っておりました。日々の調査活動に加え毎日のブログ更新の難しさを書き手の方が綴っておられたことも記憶しております。
-------
 不慣れなことをされておると分かっていのに、ぎこちないと指摘する方の幼さがとても残念です。 どうぞ、裏付けある警鐘をブログで報告してくださる調査隊の方が、一人でも増えていただけますようにと願っております。

(以上、いただいたご投稿(8日)より)
----------
■ 回答者 島津 義広
----------

貴重なご投稿に感謝

 貴重なご投稿に感謝します。なお、この機に私から一度だけ説明させてください。

 先ず、このブログもそうですが職責でやっているわけではありません。ゆえに調査活動の方も「日々」というわけには行かないのが現状です。周知、警鐘と謂う意義意外は、本当は、無利益、多忙なブログやメルマガ発行などに関わらない方が、若者個々にとってはそれぞれの研鑽の時間も出来てプラスになるのです。本当はそうして上げたいのです。どうか先ずこの点をご理解いただきたくお願いします。

 また、「人が集まり創る形を取るようになれば、無理あることとわかりそうなものです」と仰せですが、若者たちに、「博士の独り言」のまったりした文調を私は決して圧しつけてはいません。自らの声で、自らが書きやすい書き方で書いてもらいたい。指示をしたとすれば、それが唯一の指示です。

 しかし、いざ、ネットで公開する、その書く側の立場になってみれば、なかなか文面は思いつかないものではないかと思います。実際にその立場になってみて判ることではないでしょうか。そこで、それが無難と踏んでか、数人が私の語調を先ず模倣する処から始めた。その可能性も考えられますし、後の機会に訊いてみたく思います。
----------

独自の文調をとる事由

 実は、私自身がまったりした文調をとって来た。その理由が幾つか有ります。一つは、独自の文調であれば、コピペ侵害などを被った場合に発見しやすいこと。もう一つは、ブログに対する訴訟などがもしも起きた際に、その形態の方が法的に補足、裏打ちがしやすいこと。もう一つは、何よりも自戒を含めてのことですが、敷島人の品格を常に問う。その意味も内包しているつもりです。

 そのために、それでもブログそれ自体は未熟かもしれませんが、いかなる場合でも記事のコピペに終わらず独自の論考を必ず入れる。関わる出典、引用の明示をはじめ、「公」に対しては名前を挙げるが、「個」に対しては個人情報の開示を極力伏せる。呼び捨てにしない等々のスタンスを基本にしてまいりました。これらは敷島人の「大人」に有ってごく当然のことではないでしょうか? それらすら破壊されて来ているのではありませんか? 
 
  褒めていただこうなどとは思いもしませんが、書読相互に有って良い最低限の敬意が抜け落ちているのではないかと。折々いただくご批判に(一部ですが)に私はそう拝感しています。以って、チャンネル開設の時にまた形態、進め方を再考させていただくこととして、当ブログの更新については、ここで一旦休止とさせていただきます。ブログをご支援くださった真正読者の皆様に、心より感謝します。 

平成26年4月8日

島津 義広
----------

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。