--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/04/03(木) 10:45:00 [災害対策/防災のしおり]

 
自販機が突然燃える

20140403001
燃える自販機
(読者撮影)
-------

 横浜市内(泉区)で1日午後3時過ぎ、自動販売機(清涼飲料)が突然燃え上がった。異様な煙に気付いた付近の方が即刻消防署に通報して、駆け付けた消防団員の消火活動によって火が消し止められた。

 以上は、消防車のサイレンを聴いて現場に駆け付けた調査隊メルマガの読者(婦人)からいただいたレポートです。携帯で撮影された写真を引き伸ばしたものが、上記の写真です。燃え方を考察すると、自販機の内部からの出火というよりは、商品窓のガラスを破った上で、ガソリンか、ベンジンのような引火性が高いものをかけて火を着けたような燃え方にも観えます。

20140403002
消防団員が駆け付ける(読者撮影)(個人情報に成り得るため、顔の部分はトリミングで除外)
----------

直ちに消化

 有志レポートによれば、消火活動で自販機の火は消えたが、何故、こんなに閑散とした場所で火災が起きたのかは不明のままの様子とのこと。地元紙面での報道(2日)も無かったこともあって、敷島調査隊にレポートを寄せてくださったとのことでした。


20140403003
消化活動で鎮火(読者撮影)

----------

付近には通名教会や通名集落

 読者に状況や地理などをより詳しく伺い、こちらでも調べました。その結果、私達が調査活動を行ったことがある。そういう地域であることが判りました。ヤードは直近に未だ発見していませんが、田園地帯の現場から半径一キロメートル以内に「通名教会」が2件、10世帯前後とみられる
「通名集落」が1カ所。「人民中華飯店(亜系不法者の秘匿をかねた諜報工作拠点と調査隊では認定)」がすでに1件有ることを掌握しています。

 生麦調査隊時代からの「調査隊記録」を調べてみると、この付近では、5年前(平成20年)5月に、休日で操業をしておらず、無人のはずの工場から火災が発生していることが判りました。たまたま付近を調査していた島津座長と濱中隊員が、森の向こうからもうもうと上がる黒煙に異変を感じて現場に駆け付けた。その当時のレポートが座長記にもすにで報告されていることが判りましたので、紹介します。

▼ 以前にも無人火災事件が

座長記 空の黒煙 2010/05/09
----------

激増した亜系と火付けの習性

 濱中隊員によれば、火災が起きたのは石油系物質をあつかう工場だった。しかし地元紙面での報道も無かった。民主党・鳩山政権下(当時)で法務省「入国管理局」をも掌握した千葉恵子氏(不法滞在者に優しい法相(当時)として知られている)の“指揮下”で、支那朝鮮系からの“移住者”“不法者”が特に激増した時期だった。横浜市内の一部の田園地帯も、あたかもそのモデル地区のような様相を呈していた。そのためか、一部の工場でも同系の作業員がみるみる増えていたとのことです。
 
 一般に、“待遇”に不満を抱けば放火したり、他人を刺したり、殺害したりする亜系の事件は絶えませんし、疎ましく思う、あるいは邪魔とみなした人物の家屋、建物にも火をつける。そうした習性を本能的に持つ賊徒であることは皆様の方がよくご存知かもしれません。以前に、座長が捕えた不法者(南朝鮮籍)もナイフとライター、ベンジンの小瓶(複数)を所有していたことを座長が書いていました。


 同じ横浜市内ですが、30日(日曜日)も無人の工場内で火災が発生しました。一部の方々に聴き取りをさせていただきましたが、これまでこのような事故が無かった伝統有る工場でありながら、生産コストをコントロールするためにやはり亜系従業員を増していたとのことです。

20140403004
タウンニュース南区)平成26年4月3日号 

-------

 紙面には「南区内では今年に入って火災が増えており、30日までで30件と前年同時期より16件増えている。消防署は広報や巡回を強化し、火災予防を呼びかける」としています。まさに火災の増加がそのまま“人口増加”に比例しているのではないかとさえ思えます。勿論、民間の火災予防強化は大切だと思います。しかし、且つ同時に有効な方法は火付けの習性を持つ人たちを雇わないこと。入国させないことにあるのではないかと思います。

 以上、上記のすべて犯人が亜系とは断定できませんが、その人口が増加傾向にある地域で報道されない出火事件が相次いでいることは事実であることを指摘させていただき、警鐘の一つとして皆様に報告させていただきます。敷島調査隊も誇りと強い心を持って頑張ります。応援してください。

平成26年4月3日

齋藤 直也
----------
■ 齋藤 直也 敷島調査隊資料庫担当。「青少年講座」出身。
---------

日本を毅然と護ろう!    
20140401004 
敷島の桜花 (島津座長撮影)(平成26年)
----------

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。