--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/03/28(金) 22:45:00 [家族と国家を護る民間防衛のしおり]

20140201000 
国土を護る法整備をさらに

20140328004
水循環基本法が衆院可決、成立 外資の森林買収に歯止め
 国内の水資源の保全を目的とする水循環基本法案が27日の衆院本会議で、全会一致で可決、成立した。水資源の乱開発防止のため政府に必要な法整備を求める内容で恩方図となっていた中国など外資による森林買収に歯止めをかける狙いもある。以上、冒頭より/産経新聞 平成26年3月28日朝刊 (座長)購入紙面(5面)より調査隊の参考資料として参照 
南條 仁志
----------

成立を歓迎

 昨年の通常国会終盤で、民主党らによる安倍総理に対する問責決議案によって廃案となっていた「水環基本法案」(同法案は、超党派の「水制度改革議員連盟」(代表・石原伸晃環境相)が議員立法により策定)が、27日の衆院本会議で可決(同法案は参院先議により参院では20日に可決済み)し、成立した。

 同法成立により、これまで7省にまたがっていた河川や上下水道、農業用水などの管理が、政府内の「水循環対策本部」(本部長は首相)が一元管理・規制が可能になり、「その上で、水を「国民共有の貴重な財産」と位置付け、法律で規制されていない地下水を国や自治体の管理対象に含める」(表題)としている。我が国の水資源の重要性の再定義と情報の一元管理と、それにもとづく不法対処の迅速化が可能になるため、中国・韓国資本などによる森林買収に歯止めをかけることが可能になる。

 同法を先ず外国資本による森林、水資源への侵蝕「歯止め」の第一歩と位置付け認識し、敷島調査隊は成立を歓迎する。
----------

全国で1万3千カ所以上の「ヤード」

 森林といえば、メディアの多くがなかなか報じない「ヤード」問題がある。不法滞在者や残留者などによって森林や山野に不法に造られた外来犯罪の巣窟「ヤード」の数は、実に全国で1万3千カ所以上に上るものと推計されている。敷島調査隊は、国護る活動の一環として「ヤード」の発見と通報と、関する不法者の調査を地道に重ねて来た。これまでに、ごく限られた守備範囲ながら61ヵ所の新たな「ヤード」を発見し、立ち入り捜査による廃所のための通報に資して来た。

、指摘できることは、それらにおいてもほぼすべてのケースで本来の森林、山野の土地所有者が気付いていない現実である。所有者が知らない内に所有する土地の一部、またはその多くが不法占拠され、国内を侵蝕する多様な犯罪拠点にも用いられている。たとえば、盗奪して来た乗用車や二輪車のナンバーを付け替え、または塗装を変えて「同胞」の闇市場へ流したり、または不法に日本国外へ搬出して売りさばくその「工場」「拠点」としているのが「ヤード」である。
----------

「ヤード」禁止・排除を確実に可能にする法整備も

 その他に、家電品、家財道具を一般商品などを集めて造り変えるなどして他へ流す盗賊の拠点をも兼ねている「ヤード」も少なくない。最近の事例では、明らかに中国系の諜報拠点とみられる即席建てのプレハブなど、山野の目立たない場所に出来ている実態も調査隊は目の当たりにしている。

 これまで克明に記録した「ヤード」の実態報告・周知をもとにした陳情、意見書活動を展開し、不法侵入などへの通常法の適用促進と共に、「ヤード」に特化した禁止・排除を可能にする法整備を粛々と求めて行く方針である。

 日本国民の安全と命と財産とを守る。その政治の基本使命をもとに、民主党とは異なり「聞く耳」を持っておられる安倍総理のもとで新たに必要な法整備を立法府・国会で進めていただけるようお願いし、「ヤード」をこの日本から放逐して行く。関わる不法者は余すところなくそれぞれの本国に強制送還する。さらに、不法者、犯罪者が多い国ほど日本への渡航制限、または渡航禁止とする法整備も合わせて問わせていただく計画でいる。安全なところへ身を置いてばかりでは踏み込めない国害が有り、その数は実に多い。座長と共に、危険は覚悟の上で調査をこれからも進めて行きたい。

 以上、先ずは「水循環基本法」を歓迎しての一稿とさせていただきたい。

平成26年3月28日
----------
■ 南條 仁志  緊急食糧庫担当、「青少年講座」出身
----------

■ 関連座長記

対馬の森林競売「韓国業者も関心」考 2013/08/29 座長記 
外資の森林買収に対抗「水循環法」成立へ 2013/06/18 

-------
「ヤードと通名教会」考 2012/03/05 
-------
「亜賊計48人」について 2014/03/01 隊員記
----------

 読者の皆様にはご多忙の中、敷島調査隊ブログへの日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。ご訪問くださる読者の皆様に心より感謝します。
----------

日本を毅然と護ろう!    
20140328003
敷島の桜花 (島津座長撮影)(平成26年)
----------

↓携帯からも応援を!
 http://blog.with2.net/link.php?1246192
-------
↓【先祖代々の日本を皆で護ろう!】と応援くださる方はクリックを!
20140201000 

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。