--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/03/22(土) 21:20:00 [家族と国家を護る民間防衛のしおり]

20140201000 
皇居を危険に晒すに等しい「一般開放」

 【読者】 博士の独り言を継続して頂きましてありがとうございます。日本国民と朝鮮賊の敵対心が表面化してきた今、皇居の一部一般開放など以ての外です。靖国神社での不浄国さながらの振る舞い、各地での神社放火、通り魔など、亜賊の悪足掻きが頻発しているのに、何も起こらないほうが不思議なくらいです。冗談じゃない


(以上、頂戴したご投稿(22日)より)(一部表現を整えました)
-------

▼ ご投稿の対象稿(島津座長のブログより掲載)

宮内庁「皇居開放」への危惧 2014/03/22 
----------

回答者 南條 仁志 (敷島調査隊・有事緊急食糧庫担当)「青少年講座」(島津義広)卒業生。4月から学部3年。
-------

北朝鮮工作員らの算定数値につき

 座長のブログからの編集記事を掲載させていただきました。危惧を共有くださる読者の皆様から多くのご投稿をいただき、心より御礼申し上げます。

 先ず、日本での潜伏が観られる北朝鮮工作員や人民解放軍・民間偽装要員の数は、島津座長の提案のもと調査隊の鑑識担当と私(南條)、他三名で、捜査関係の方々が示された概ねの数値と、私たちの実地調査(ハードなど)で得られた地域個々の数値、そして公式の在留者数と、それ以外に不法滞在または残留していると観られる不法者数をもとに、未だ概ねですが可能な精査を重ねて推算した最新の値です。

 メディアがタブーにしている事柄と思いますので、お身近に何らかのご参考としていただけたら幸いです。
----------

皇居を危険に晒すに等しい

 ご投稿くださった方が指摘くださっている通り、国内には不穏な賊が数多くの存在しています。現在、国外には、主に中国共産党による有事挑発が今にも起るかの状況にあり、この国内においては同系ならびに南北朝鮮系による犯罪、テロが多発しても不思議ではない状況に在ると。調査隊はそう観ています。

 万一の際の、日本破壊への主導的役割を“担う”と観て差し支えないのが推算した勢力です。しかし、多くの方がお気づきのことかと思いますが、賊らは偽装が実に巧みです。日常は、その人が、また別の人が北朝鮮工作員であることや人民解放軍の便衣兵であることは判り難いですし、さらに、それに加えて、何かにつけて火が付いたように凶悪な地金を現す韓国(南朝鮮)系の賊や、その系統出身の帰化系が沢山存在しています。

 座長の問いかけは、それらが紛れ込んでいる群衆をわざわざ対象にして、天皇陛下がおわします皇居を開放して良いのか、どうか。皇居を危険に晒すに等しいのではないのか(要旨)との、警鐘をもとにしているものです。
----------

「国民総動員法」実施の際たる標的は

 特に、「一般開放」は、在日支那人を皆兵化する「国民総動員法」のスイッチを入れよとして、その機会を虎視眈々と狙っている中国共産党にとっては、騒乱の最たる標的としている皇居を、結果、配下の人民解放軍の要員(民間偽装で入国済み)に実地見分させる絶好の機会を与えてしまうことになりかねません。

 座長も指摘していた通り、創価学会の隠れ信者と指摘されている宮内庁長官、他庁内の数名らは、それらを承知の内通者として件の唐突な「一般開放」を発表したに等しい。私たちはそう分析しています。トロイの木馬式にうごめき、内側から被侵略への門戸を開ける。それがカルト教団の日本破壊の「基本ミッション」と認識して良いと思います。

 一人でもより多くの心有る良識の皆様とこの危惧を共有させていただき、本件につきましても、関係方面への意見書活動などへのご協力、ご支援をお願いできればと考えています。今後も、良識の皆様に知っていただきたい国害の実態、事実を報告してまいります。どうぞ宜しくお願いします。

平成26年3月22日
----------

付記

  当ブログはいかなる団体、組織にも無縁で無権益の、国を護る民間防衛網の連絡拠点です。本来の整然とした国土への恢復を願い、毅然たる日本が良識の総力を以って次世代へ胸を張って引き継がれることを願う島津座長の指針のもと、国体の護持と弥栄に貢献し得る凛とした人を、各々分相応に特性豊かに伸び伸びと育てるための場を兼ねて当ブログが設けられました。

  島津座長もログインできるようにしていますが、担当隊員がメインにログインできるようになっていますので、座長への個人的なメッセージや通信文は、「博士の独り言」か「博士の独り言 II」の方へお願いします。良識皆様のご健勝をお祈りします。

----------
 

日本を毅然と護ろう!   
20140311008
敷島の路傍にて (島津座長撮影)(平成26年)
----------

↓宮内庁にカルトを入れるな!
 http://blog.with2.net/link.php?1246192
-------
↓【日本を毅然と護ろう!】と思われる方はクリックを!
20140201000

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。