--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/03/20(木) 01:50:00 [特亜事件ファイル]

20140201000 
ニュースレビュー
迷子の一部は「盗奪」か

20140320002
飼い犬強奪し、肉売りさばく事件相次ぐ 中国
  
中国で民家の飼い犬を強奪、肉を売りさばく事件が相次いでいる。犬に騒がれないよう小型の弓で毒矢を撃ち込み、素早く殺す手口も横行。毒入りの犬の肉がレストランなどで出回っている危険性も指摘される。
-----
 中国メディアなどによると、事件の発生は広東省や浙江省などが中心。犬を鉄の棒で殴り殺して持ち去る手口が多かったが、最近はシアン化ナトリウムなど猛毒を含む矢を放ったり、毒入りの餌を与えたりする方法が増えている。1月末に浙江省杭州市の民家の防犯カメラが捉えた映像には、ミニバイクで現れた男が犬小屋につながれたシェパードを毒矢で倒し、持ち去った犯行が録画されていた。広東省韶関市にある約70戸の村では今冬、20匹以上の犬が盗まれた。犬肉市場では1キロ18元(約300円)程度で売買。強盗団から相場より安く仕入れる業者もあるという。警察当局は、強盗団が売りさばいた犬の肉には猛毒が含まれる可能性があるとして、出所不明の肉を食べたり買ったりしないよう呼び掛けている。以上、共同通信/産経新聞Web) 平成26年2月20日付記事より調査隊の参考資料として参照 濱中 健太郎
----------

個人的な話で恐縮ですが

 個人的な話で恐縮ですが、休出の代休も足して今日から4連休になりました。頑張って可能な限りの更新をさせていただきます。座長の方のブログは各地の墓参と法事に出かけるとのことで、連休中の更新は難しいとのことです。

 どれだけ我々が記事を書いて行けるか。目標として来た「桜開花」までにどれだけ上位に上がって行けるのか、行けないのか。頑張るしかありません。宜しくお願いします。
----------

各地で不審な現象が

 先稿で、京都で鱧(はも)が減っている事例を書かせていただきました。何人かの読者の方から、お住まいの町や県でも同じような現象が起きているとの事例をお寄せいただいていいます。たとえば、ご自宅やご近所の軒先から盆栽が頻繁に盗まれたり。公園の池の錦鯉が忽然と姿を消したり。可愛がっていた犬や猫が突然居なくなったりなどなど。メディアのニュースにはならないけれども、もしもお隣さんからそう聞けば「え」と思うような情報が集まっています。

 表題は、「中国で民家の飼い犬を強奪、肉を売りさばく事件が相次いでいる」と伝えるニュースです。事実とすれば、四つ足は「テーブル以外は何でも食べる」国の、びっくりするような犯罪の一端を知ることができるニュースやないかと思います。
----------

迷子の一部は「盗奪」か

 町の電柱などに、犬や猫が迷子になりました。お心当たりの方はお知らせくださいという手描きの写真入りポスターやちらしを見かけられた方は少なくないと思います。私も見かけたことが有ります。私も動物が好きですから、早く見つかると良いのと。そんな気持ちでいます。でも残念な話ですけれども、皆で探してもどうしても見つからない。念のために保健所に連絡を入れておいても手がかりが見つからない。それで1年、2年経ってしまったという事例が多いそうです。

 考えたくないことですが、しかし、そうした事例は亜賊が増えるほどに増加して来ているのではないかと直感しています。これまでの調査活動で目の当たりにした一例ですが、捜査が入った「ヤード」の中でですね、多分、盗んで来た動物でしょうね。そこで解体された形跡が見つかったことが有りました。筆舌に尽くしがたい凄惨な光景でした。それで、迷子の一部は「盗奪」かとも思えてならないのです。

 卒倒される方が出たらいけないので、それは「凄惨な光景」でしたと。そうとだけ書かせていただきますけれども。「亜の不法者はこんなことまでするのか」と。普段は冷静沈着な座長でさえ、犠牲になった動物たちに涙してはりました。「許せん」ということで、動物愛護関係の方にその実態を訴えたそうです。それまでどちらかといえばノンポリ派だった何人かの人たちでさえ、そこで民間防衛に立ち上がったとのことです。
----------

分身は大切に

 犬や猫を家族の一員に暮らす方々にとっては、我が身の「分身」やと座長からも聞いています。絶対に迷子にならないように可愛がって上げてください。毅然と国害対峙し、我々の世代でおかしな事件が起こらない次代を構築して行きます。

平成26年3月20日
----------

日本を毅然と護ろう!    
20140320001
敷島の路傍にて (島津座長撮影)(平成26年)
----------

↓携帯からも応援を!
 http://blog.with2.net/link.php?1246192
-------
↓【国害から小さな命を護ろう!】と応援くださる方はクリックを!
20140201000

Comment

公園などの池の錦鯉について
昔は公園などの池で錦鯉を良く見かけましたが、シナ人が増えてから見かけなくなりました。
シナ人が盗んで売ったか食べたりしたのでしょう。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。