--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/03/13(木) 08:35:00 [通名犯罪/対策]

20140201000 
また「韓国籍」逮捕

20140313001
建造物侵入の疑い 29歳の男逮捕 名張署
 
名張署は2月19日、名張市東町の会社員で韓国籍の髙石こと髙崇絋容疑者(29)を、建造物侵入の疑いで逮捕したと発表した。容疑を認めているという。発表によると、髙容疑者は同日午後7時35分ごろ、同市内の大型スーパーマーケットの女子トイレに侵入した疑い。
-----
 同署によると、トイレにいた女子中学生が仕切りの上からカメラ様のものが見えたため、店内にいた母親に電話。駆け付けた母親が女子トイレから出てきた髙容疑者を発見し取り押さえた。トイレには当時、髙容疑者と女子中学生の2人しかいなかったという。伊賀タウン情報ユー (Web) 平成26年3月13日付記事より調査隊の参考資料として参照  濱中 健太郎
----------

よくぞ本名を報道

 女子トイレに侵入。女性が女子トイレに入ったのなら「侵入」にはならないし、犯罪にはならへん。男が入ったから侵入(建造物侵入)になるわけですね。何や朝から頭が痛うなるわ、ひっこめ。もうブログ書かんでええとか云われる方もおられるのかもしれませんが、実はここが重要なポイントなんです。

 女子トイレ侵入は“ニュース”で頻繁に報じられているけれども、逮捕されたのが男(54)とか、男(38)とか。「構造物侵入」を問うならそりゃ「男」でしょうよ。時々名前を報じているけれども、(=イコール)日本人とは限らない。メディアは国籍を報じないから、容疑者が日本人やと思うやないですか。そこが問題なんですね。犯罪が軽い方やから通名報道で許してあげるわ、というケースが結構横行している。その実態を一つ私も確認したことが有りました。その点で、表題のタウンニュースはよくぞ本名を報じてくれました。そう思います。

 通名者にとってはですね、通名がバレてもまた通名を変えればええとか。次はどんな日本名にしよかと。その程度の意識しかないんですね。つまり罪の意識が極めて希薄かゼロなわけですね。せやから通名を何度も変える不法者が出てくるんです。悪質なケースによっては、バレそうもないところで前の通名も使い分けて不法の多重化をしている通名者がいるわけです。
----------

酷い事例

 たとえばですね。以下は、通報前提の調査中のなので「通名の仮名」にしておきますけれど、こんな事例が調査隊の前にはだかっています。生活保護を受けている「杉本さん」が、「金山さん」という以前の通名で登記した駐車場を経営している。その人が、そのまた前の通名の「高城さん」という名前でずっとスナックを経営していたり。暴力団との関係では、また別の「木村さん」という構成員の通名で、その内縁の妻であるかのように偽装して、弱い人たち相手に高利貸しをして、「年金手帳をこっちに預けろ」とか脅したりするわけですね。

 そんな多重生活しながらもですね、でも、すべてが同一人物なんですね。我々の感覚からすれば、もうわけが判らない世界です。安倍総理が内閣府を通じて通名の変更を法的に禁止する措置を進めておられますけど、その場合、少なくとも、誰がどういう通名で登録しているのか、オンラインで検索できるようにしていただきたいですね。

 そうすれば、なるほど「金山さん」が今は「杉本さん」やとか。「高城さん」は「金山さん」に通名“改名”してその後は「杉本さん」なんやと。社会に判りやすくなるやないですか。
----------

変態が目立つ

 お国柄かもしれんけど、通名者に変態が多いですわ。日本名で女性相手に消火器を売り歩いていた通名者のことも前に書きましたけれどですね、ドアを開けた相手女性によっては、消火器売りつける他に性犯罪におよぶ可能性が窺えた事件でもありました。「宅急便です」とか、「郵便局です」とか、で女性(または女性が留守を守る)宅のドアを開けさせた強姦魔の事件も随分有りましたね。

 そもそもが性犯罪目的の「騙し」です。あの国の伝統ですわ。日本人にはそんなメンタリティは有りません。女性を絞め殺して屍姦するというのもあの国やその宗主国のDNAです。嫌な話ですけれども、我々日本人は、女性のご遺体を目の前にしたらもよおしますか? 

----------

通名制度は廃止を!


 もう一つ、通名家政婦も要注意です。家庭状況を探るために家政婦している、んあ輩も多いです。「朝鮮つながり」で仲間の通名不動産業者や通名金貸しともつながっている。以前に何十年も在ったあの家もその家も、何時の間にか平地になったり、分譲販売されたりしているのも、事の経緯をたどってみれば通名家政婦が、彼らにとって最初の“情報源”だったりするケースが有ります。

 元々は、「通名制度」それ自体が社会偽装幇助の元凶なんです。北朝鮮の工作員も含めてですね、偽装に騙されて被害受けるのは日本人ばかりやということで、そんな制度はですね、終局的に廃止するのが良いに違いありません。頑張って「廃止」しましょう。
----------

 読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。ご訪問くださる読者の皆様に心より感謝します。
----------


日本を毅然と護ろう!   
20140311004
敷島の梅花 (壁紙)(島津座長撮影)(平成26年)
----------

↓携帯からも応援を!
 http://blog.with2.net/link.php?1246192
-------
↓【「通名制度」廃止を!】と応援くださる方はクリックを!
20140201000 

Comment


通名家政婦以外に、亜の新聞販売所も情報源かもしれません。地域の事を情報収集してますから。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。