--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/03/07(金) 12:20:00 [特亜事件ファイル]

20140201000 
国技「偽装」「騙し」‐ここでも

20140307002
消防団装い「消火器設置を」…4万円だまし取る
 
消防団員を装い、消火器の設置料金をだましとったとして、兵庫県警生活経済課などは4日、同県尼崎市大庄北、韓国籍の無職イン・ケイケン容疑者(62)を詐欺容疑で逮捕した。否認しているという。発表によると、イン容疑者は今年1月、神戸市内の女性宅2軒を訪問し、消防団員のふりをして「家庭への消火器設置が法律で決まっている」と偽り、設置計4万円をだまし取った疑い。同課によると、同様の詐欺被害は昨年4月以降、県内で19件あるという。読売新聞 平成26年3月5日付記事より調査隊の参考資料として参照
----------

ここでも「国技」の偽装

 ここでも「国技」の偽装か?いうニュースです。通名牧師とか通名住職とか。カルトの通名教祖とかでお馴染みの偽装大国韓国(南朝鮮)籍者が、今度は「消防団員を装い、消火器の設置料金をだましとった」として逮捕されたという。直接容疑は「設置計4万円をだまし取った疑い」としていますが、余罪もあれこれ出て来るでしょう。

 消防団員を偽装してですね、ピンポン鳴らして訪ねて来る。本物の消防団員ならネームプレートを付けているはずですが、この容疑者も偽の日本名のプレートを付けていたのでしょう。一般にとっては、まさか朝鮮人が消火器を売りに来るとは思わない。消防団員の方ですか、お疲れ様ですと。ついつい心を許してしまうのが人の情なのかもしれません。そういうところを悪用して来る。逆手にとって騙しに来るのが朝鮮人や宗主国の皆さんの国技です。
----------

外国籍者なのに「無職」が多い

 こういう犯罪は外国籍者なのに「無職」が多いですね。何で日本に居ることが出来るのか、本当、不思議でなりません。直接の犯例の他に、不法滞在(または残留)や生保の不正受給で日本にいた可能性が窺えるケースが実に多いです。

 座長も書いていましたけど、先ず通名制度や生保準用の撤廃を実現すれば、表題のような犯罪の撲滅にも役立つに違いありません。
----------

犯罪統計の見直しを

 渡航者の犯罪は外国人犯罪として警視庁の白書に統計されるけれども、在日外国籍者の犯罪は何と日本人の犯罪統計に入れられてしまっている。そんなことを関係者の方に伺いました。在日(または在日と目される)犯罪を「外国人犯罪」の統計に入れると、支那南北朝鮮の国籍者の犯罪件数がさらに断トツに増えるのは目に見えています。

 そろそろそういう自虐的な統計ももう止めましょう。たとえ「在日」でも日本に居る外国籍者は「外国人」であって、日本人ではあり得ません。犯罪におよぶなら自国でどうぞと。帰化系でも犯罪に手を染めたら帰化を取り消しにしてお国へ送還しますよと。そういう区別とけじめをしっかりつけることが出来る日本を目指して頑張りましょう。その次代のために微力な我々も頑張ります。皆様の応援をお願いします。

平成26年3月7日

濱中 健太郎
----------

日本を毅然と護ろう!   
20140307003
敷島の梅花 (島津座長撮影)(平成26年)
----------

↓携帯からも応援を!
 http://blog.with2.net/link.php?1246192
-------
↓【騙し犯罪から日本を護ろう!】と応援くださる方はクリックを!
20140201000 

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。