--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/03/06(木) 23:10:00 [通名犯罪/対策]

20140201000 
嘘、暴力、二重生活のDNA

20140306003
笑い声、馬乗り、牛刀…竹井容疑者、報道陣に「犯行見た」と“一部始終”説明 犯行後の興奮状態?
 千葉県柏市で2人が死傷した連続通り魔事件は5日、現場近くに住む自称無職の竹井聖寿(せいじゅ)容疑者(24)が強盗殺人容疑で逮捕された。「感情が高ぶった」「金を取る目的で刺した」。竹井容疑者は素直に容疑を認めているというが、事件の翌日には、報道陣に「犯行を見た」と冗舌に証言していた。自宅マンションの家宅捜索では、会社員の池間(いけま)博也さん(31)を殺害した凶器とみられる刃物なども見つかった。以上、抜粋 産経新聞Web) 平成26年3月6日付記事より調査隊の参考資料として参照 濱中 健太郎
----------

「外見」について

 千葉県柏市で発生した「連続通り魔殺傷事件」の容疑者が逮捕されました。先稿では報道映像を観て、どうしても容疑者が日本人には観えなかった。そのことを記しました。

 そうしたら、早速「人を外見で判断するな」(要旨)というクレームが来ました。確かにクレームの通りだと思いますが、しかし、それは平時の一般論の一つと思います。不特定多数への殺傷の危惧に際してはあくまで犯罪に手を染める者の傾向を探り知っておく一つとして、犯人の人相や行動を分析しておく必要が有ります。それが不法者と対峙して来た敷島調査隊の視座でもあります。
----------

平塚八兵衛氏の「眼」には

 座長が数年前にブログに書いていましたが、鬼刑事と呼ばれた平塚八兵衛さんが、大井町(品川区)の交番所に勤務しておられた時の有名な実話がその必要性をよく物語っています。交番所の前を通る人並の中に不審な人物を見つけては、「おい、お前、盗人だろう」という具合に次々と捕らえた。呼び止められた人物は、それこそ百発百中で盗人や凶悪犯だった。

 平塚八兵衛さんであればこそ出来得た技かも知れませんが、その人々の安全と命と財産を再犯から守った業績を支えたのは、人相や身振りを含む犯罪者の傾向をよく知りよく分析されていた。その予備知識の賜物ではないかと思います。私達国民もまた、同じように予備知識足り得る情報をコツコツと積み重ね、共有しておくことが身近な防犯に必ず役立って行く。民間防衛の視座からそう考えています。
----------

嘘、暴力、二重生活

 さて、逮捕された容疑者について、鑑識担当から別稿の問いが有るかもしれませんが、先ず私が気づく範囲で、これまでの調査活動に照らせば、嘘、暴力、妄想など不法滞在者や生保不正受給者ら共通している特徴が幾つか観られるので、これについても率直に記したく思います。

 報道によれば、自身が犯人でありながら、事件直後は「嘘」の目撃情報を放っていた。不法滞在者や不正受給者らも「嘘」を頻繁に放ちます。それこそ息を吐くように嘘をつく。無論、彼らにとっては不審や疑惑から己の身を守ろうとしての「嘘」のつもりでしょうけれども、我々の視点から観れば、彼ら特有の「偽装」の一環に映ってなりません。

 暴力についても彼らに目立つ特徴です。対社会偽装しながら“家庭”ではDV問題をを抱えている通名家族はザラですし、“家族”持ちではなくても、調査や聴き取り中に暴力を振るって来ることはザラです。凶暴なんですね。

 容疑者は生保受給者とのことですが、それでいて親から援助してもらっていたという。これも生保を不正(準用)受給しながら、その一方でBMWやベンツに乗っていたという最近の詐欺事件の事例とパターンはよく似ているのではないかと思います。その「親」に関する報道が有りませんし、「親」がどういう人物なのかは不明ですが、同容疑者もまた、不法者らに目立つ「二重生活」をしていた可能性が窺えてなりません。
----------

そして「不満」

 犯行におよんだ動機について、「金目当て」「社会への不満」と報じられていますけれども、事実とすれば、真面目に働いて周りの人と少しずつでも譲り合おう、援け合おうとする。それがDNAの日本人のメンタリティとはかけ離れています。

 我欲や不満の“代償”であるかのように「権利」ばかりを主張して、都合悪くなれば“差別”やと脅して来る亜賊と変わらないです。己の社会的責任や義務の自覚が無い。それでハイジャックまで考える。その妄想ぶりもカルト宗教本場の国のDNAが窺えてならないです。とても日本人のものとは思えません。率直に思うところを書かせていただきました。ご参考になれば有り難いです。

平成26年3月6日
----------

 
 読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。ご訪問くださる読者の皆様に心より感謝します。
----------

日本を毅然と護ろう!   
20140306004
敷島の梅花 (島津座長撮影)(平成26年)
----------

↓携帯からも応援を! 
http://blog.with2.net/link.php?1655479
-------
↓【安全な日本を取り戻そう!】と応援くださる方はクリックを!
20140201000 

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。