--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/05/27(水) 17:05:00 [メルマガより]

20140201000 
団体とは無関係

 調査隊の濱中です。座長のブログを見てビックリしました。一部の方から、私たち「敷島民間防衛調査隊」が「しきしま」を名乗る団体と間違えられていたようです。しかし、私たちは無関係ですし、そもそも「敷島民間防衛調査隊」は団体ではありません。猫はいますけど、帰化系の人間とかは一人もいません。

 粛々とですね、不法滞在者や残留者やらを法規に準じてそれぞれのお国へ帰ってもらっている。そういう敷島人の品格ある活動をして来たのが「敷島民間防衛調査隊です。
----------

実際、そうでしょう?

 一般に“行動”と称するものはいろいろ有ると思います。しかしそれが本当に日本にとって有益なものなのか、どうか確認したら良いものも有るのではないでしょうか? たとえばデモして帰れ!とか怒鳴って、不法滞在者の皆さんは帰国しますか?しないでしょう。日教組は解体せよと怒鳴って、日教組の皆さんが「はいそうですか」と解体しますか? 韓国と同じように騒いでも何も解決しないのです。

 大勢で声を出していれば何かしているように錯覚するのはカルト宗教と同じです。それらも元々は朝鮮系の文化やということにですね、一般の方々も気づいてほしいです。余談になりましたが、この辺もご理解いただきたくお願いします。
----------

■ 最近の特亜犯罪

▼ 中国人の女、交差点で5人をひき逃げ…1人死亡

  2日午前10時50分頃、浜松市中区鍛冶町のJR浜松駅近くのスクランブル交差点で、横断中の歩行者5人が赤信号を無視した乗用車に次々とはねられた。

 このうち、同市中区上島の主婦水鳥真希さん(31)が頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認されたほか、水鳥さんの夫(31)と生後10か月の娘を含む男女計4人が手や足などに軽いけがをした。乗用車はそのまま逃走し、200メートルほど離れた別の交差点で信号待ちしていた車に衝突して止まった。

 浜松中央署は、乗用車を運転していた中国籍の于静容疑者(32)(浜松市東区有玉南町)を緊急逮捕し、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで調べている。

・読売新聞 平成27年5月2日付
 http://news.livedoor.com/article/detail/10073735/
-------

相手があってこその交通事故

 交通事故でも、よく相手があってこその事故やいうことが言われています。どういうことかといえばですね、こちらが注意して交通法規を守っていても、向こうから来るクルマやトラックとかが不注意だったり、メンタルな発作状態だったりしたら事故になることがあるので、こちらは二重の注意というか防御が必要ですねということだと私は理解しています。

 特に支那の皆さんには運転が乱暴な傾向がありますから、怖いですね。支那の皆さんが運転するクルマはナンバープレートを赤にするとか。朝鮮系の皆さんのは朝鮮系の三色にするとかですね、わかりやすくしてほしいですね。
----------

▽ 座長記

・敷島調査隊は団体とは無関係  2015/05/08
 http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-3610.html
-------

 読者皆様の益々のご健勝、ご清栄をお祈りします。

濱中 健太郎
-------
メルマガ「特亜犯罪」 平成27年第20号より
----------
-----------

敷島調査隊につき

 敷島に有るべき大計は、二十年、三十年後、さらに五十年後、百年後を見据えたまさに「人の育成」にその根幹をなすものであるべきであり、身の郷里の伝統でもあります。国思う活動を通じての、 あらゆる場を通じての若者への問いかけと育成、ひいてはこの先での国思う大学(敷島大学)を通じての数多の人材輩出に身を捧げてまいります。

 以前からお話しして来たことですが、敷島民間防衛調査隊の活動はその実地研鑽の場であり、私兵組織の類では在り得ない。間違って私兵組織になれば直ちに解散します。敷島の次代のために、臨機応変に、且つ機敏に人を守り国を護る心の素地を各人個々それなりに鍛え上げておく。そのための場に過ぎません。力を合わせて国害を共に退治してまりましょう。

(平成25年8月23日の座長伝達より)
----------
 メルマガ「週刊特亜犯罪」(登録・配信無料)も宜しくお願いします。
-------

 ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。ご訪問くださる読者の皆様に心より感謝します。
----------

日本を毅然と護ろう!      
20150527001
敷島の桜花 (壁紙)(島津座長撮影)(平成27年)
----------

↓携帯からも応援を! 
http://blog.with2.net/link.php?1655479
-------
↓調査隊を応援くださる方はクリックを!
20140201000

スポンサーサイト

2015/05/24(日) 21:45:00 [メルマガより]

20140201000 
静かな休日でした

 調査隊の濱中です。29日は休日でしたが、30日、5月1日は出勤という。個人的には静かな連休(GW)を迎えています。メディアが手短に安くて近場で短時間という意味で「安近短」を流行らせました。でも考えてみると朝鮮系工作員の名前みたいで不気味です。

 後になってですね、韓国籍の元工作員が“安倍訪米潰しの真実”安近短著とか題してですね、南米から帰って来はった朴さんの緊急入院も、実は韓国国内の批判逃れのための仮病だったとか。どうせそうやろと誰でも気付いているようなことを書いたりするような安易で近視眼的で短絡的なコリアンパターンが観えて来たりします。
----------

■ 最近の特亜犯罪

▼ 牛の生レバー、堂々とメニューに…非加熱で提供

  提供が禁じられた牛の生レバーを客に出したとして、香川県警生活環境課と高松北署は27日、高松市栗林町、韓国籍の焼き肉店経営金村良和容疑者(54)を食品衛生法違反(牛レバーの非加熱提供)の容疑で逮捕した。

 食中毒の被害は出ていないという。

 発表では、金村容疑者は3月20日、同町で経営する焼き肉店で、客に牛の生レバーを提供した疑い。

 テーブル備え付けのメニューに生レバーがあることを明記していたといい、「禁止されているのは分かっていたが、売り上げを少しでも伸ばしたかった」と話しているという。

 生レバーの提供は、2011年に富山、福井両県で生肉を食べた5人が死亡した集団食中毒事件を受け、国が12年7月に禁止した。


・読売新聞 平成27年4月29日付
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20150428-OYT1T50014.html
-------

亜系の食堂、レストランはなるべく避けて

 パチンコや生活保護と同じく、焼き肉ももともと日本人の発明と云われていますが、何時の間にか変形されてですね、懲りない外国籍の人たちの「生活の糧」になってしまった。宗教法人や同様ではないかと思います。そのためか事故や事件が多いです。

 レバーの生食とか、馬刺しとか。そういう習慣が果たして日本に有ったのか、どうかとか。こういうのを一つ一つに見直ししてですね、更に法整備をお願いして行くのが我々の世代の使命ではないかと思います。

 皆様のお身近にですね、これは元々日本の文化ではないのではないかとか。お気づきになられた事柄があれば、調査隊までお知らせいただきたいと思います。
--------

▽ 座長の最近稿

朴大統領「胃けいれんで絶対安静」と  2015/04/28
 http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-3585.html
-------

 調査隊も頑張っていろいろ発信していまります。皆様の応援をお願いします。

濱中 健太郎
-------
以上、メルマガ「特亜犯罪」平成27年第19号より
-----------

敷島調査隊につき

 敷島に有るべき大計は、二十年、三十年後、さらに五十年後、百年後を見据えたまさに「人の育成」にその根幹をなすものであるべきであり、身の郷里の伝統でもあります。国思う活動を通じての、 あらゆる場を通じての若者への問いかけと育成、ひいてはこの先での国思う大学(敷島大学)を通じての数多の人材輩出に身を捧げてまいります。

 以前からお話しして来たことですが、敷島民間防衛調査隊の活動はその実地研鑽の場であり、私兵組織の類では在り得ない。間違って私兵組織になれば直ちに解散します。敷島の次代のために、臨機応変に、且つ機敏に人を守り国を護る心の素地を各人個々それなりに鍛え上げておく。そのための場に過ぎません。力を合わせて国害を共に退治してまりましょう。

(平成25年8月23日の座長伝達より)
----------
 メルマガ「週刊特亜犯罪」(登録・配信無料)も宜しくお願いします。
-------

 ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。ご訪問くださる読者の皆様に心より感謝します。
----------

日本を毅然と護ろう!      
20150524001
敷島の桜花 (壁紙)(島津座長撮影)(平成27年)
----------

↓携帯からも応援を! 
http://blog.with2.net/link.php?1655479
-------
↓調査隊を応援くださる方はクリックを!
20140201000

2015/05/22(金) 05:01:00 [メルマガより]

20140201000 
調査隊各位も新たに始動

 調査隊の島津です。新年度を迎え、皆様には一層のご多忙の時候をお迎えの段と拝します。そのご多忙の中、拙きブログへのご訪問をいただき感謝します。調査隊各位もそれぞれの学業、職責に傾注する時期に入りましたため、調査隊ブログの方は更新が緩やかになりざるを得ませんが、どうかその点にはご理解をいただければと存じます。
----------

■ 最近の特亜犯罪

▼ ジブリの入場券転売で中国人逮捕 ダフ屋容疑

  警視庁は3日までに、三鷹の森ジブリ美術館(東京都三鷹市)の入場引換券を転売目的で購入したとして、都迷惑防止条例違反(ダフ屋行為)の疑いで、中国籍の無職黄超容疑者(28)=目黒区五本木=を逮捕した。

 警視庁によると、黄容疑者は昨年夏ごろから月に100枚程度購入し、インターネットオークションで定価の2、3倍で転売、5万円程度の利益があったという。1人6枚までしか購入できないため、名義を変えるなどしていたという。


 逮捕容疑は、2月10日午前、目黒区のコンビニなどでジブリ美術館の入場引換券4枚(計4千円)を転売目的で購入した疑い。容疑を認めている。

・JP 47NEWS 平成27年4月3日付
 http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015040301001537.html
-------

「中国籍無職」が

 ブログの方でも指摘して来たことですが、「特亜犯罪」で目立つのは「韓国籍無職」や「中国籍無職」です。本来ならば、それら「無職」がこの日本に留まっていること自体が不自然であり、それぞれの国籍本国へ基本的な保護を求めて送還すべき存在に他なりません。

 通名が実質使用できなくるマイナンバー制の実施開始により、在日外国籍者に「無職」状況が有れば直ちに判るようになって行く。その仕組みを活用し、犯罪予備軍となって来た在日「無職」を送還対象とするさらなる法整備も可能になると。そう観ています。
----------

韓国ではなく、民団に照会する一部自治体の愚

 余談ながら、在日外国籍者による生活保護(準用)の受給申請が有った場合、本来ならば先ずそれぞれの国籍本国の韓国(南朝鮮)なり、北朝鮮なり、中国(支那)なりに照会すべきところを、何と「手間がかかる」「言葉が解らない」といった“事由”で、たとえば南朝鮮籍のケースでは民団(在日本大韓民国民団)に照会している、との一部自治体の実態が判りました。

 それでは、受給申請が明け透けなまでに「通る」のは目に見えています。こうした愚かしい実態にメスを入れて行くべきです。同時に、年間ですでに百億円は超えているとみられる外国籍者への準用については根本的に見直しし、たとえば、帰国までの時限的な救済保護措置とするか、または廃止に付すべきです。
---------

▼ ブログより「創価「協栄ジム」か」 2015/04/08

 ジムの会長の芳名も「なるほど」と思える事件であり、カルトを支えているのは「朝鮮つながり」である。その実態が見えて来ます。

 いわば、カルトに騙されるということはその「つながり」系統の皆さんにも騙されているという、いつもの図式があからさまです。

 http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-3536.html
-----

 皆様の応援をお願いします。親愛なる読者皆様の益々のご健勝、ご清栄をお祈りします。

島津 義広
-------
(以上、メルマガ「特亜犯罪」平成27年第14号より)
----------


敷島調査隊につき

 敷島に有るべき大計は、二十年、三十年後、さらに五十年後、百年後を見据えたまさに「人の育成」にその根幹をなすものであるべきであり、身の郷里の伝統でもあります。国思う活動を通じての、 あらゆる場を通じての若者への問いかけと育成、ひいてはこの先での国思う大学(敷島大学)を通じての数多の人材輩出に身を捧げてまいります。

 以前からお話しして来たことですが、敷島民間防衛調査隊の活動はその実地研鑽の場であり、私兵組織の類では在り得ない。間違って私兵組織になれば直ちに解散します。敷島の次代のために、臨機応変に、且つ機敏に人を守り国を護る心の素地を各人個々それなりに鍛え上げておく。そのための場に過ぎません。力を合わせて国害を共に退治してまりましょう。

(平成25年8月23日の座長伝達より)
----------
 メルマガ「週刊特亜犯罪」(登録・配信無料)も宜しくお願いします。
-------

 ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。ご訪問くださる読者の皆様に心より感謝します。
----------

日本を毅然と護ろう!      
20150522001
敷島の桜花 (壁紙)(島津義広撮影)(平成27年)
----------

↓携帯からも応援を! 
http://blog.with2.net/link.php?1655479
-------
↓調査隊を応援くださる方はクリックを!
20140201000

2015/05/18(月) 09:25:00 [メルマガより]

20140201000 
調査隊は23名に

 調査隊の鳥濱です。新年度になり、進学した青少年講座のメンバー4名の志願を受け入れ、こちらも組織ではないのですが敷島民間防衛調査隊のメンバーになりました。一方で、博士課程に進んだ隊員1名には、分野に専念をとの座長の意向により調査隊を卒業し、敷島民間防衛会議の協力網に加わっていただきました。

 その結果、敷島民間防衛調査隊は系23名の規模になり、民間防衛会議の国思う協力網の方は30名を超えました。現在、財務の事情から、調査活動での各自の交通費の半分を補うのが精一杯の状態ですが、協力し合って頑張りたいです。
----------

■ 最近の特亜犯罪

▼ 降車したばかりの客をひき逃げか タクシー運転手を逮捕

 3月31日午前3時50分ごろ、大阪府豊中市内の市道で、71歳の女性がタクシーにはねられる事故が起きた。女性は収容先の病院で死亡。警察は「事故を起こしたかもしれない」として出頭してきた79歳のタクシー運転手の男を逮捕している。

 大阪府警・豊中南署によると、現場は豊中市日出町1丁目付近で車線区別のない幅員約3.5mの直線区間。71歳の女性はタクシーから降車した直後、方向転換を行ったタクシーにはねられたものとみられる。

 タクシーを運転していた韓国籍を持つ79歳の男は「事故を起こしたかもしれない」として同署に出頭。これを受けた同署員が現場へ確認に向かったところ、路上に倒れている女性を発見。近くの病院へ収容したが、全身強打が原因で約5時間後に死亡している。警察は男を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失致死)と道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕した。

 女性は現場まで男のタクシーに乗車したとみられるが、聴取に対して男は「女性客を現場まで乗せたが、それが被害者なのかわからない」、「最初は脱輪したかと思った」などと供述しているようだ。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。

・Response 15 2015年4月3日付
 http://response.jp/article/2015/04/03/248288.html
-------

タクシー業界に多い韓国籍

 座長、濱中が先号で指摘していたことですし、読者の皆様にはよくご存知の実態かもしれませんが。有名な「青木タクシー」とか「ミナミ交通」など、タクシー業界には「韓国籍」が多い様子です。「韓国籍」といっても日本には「韓国籍」の「朝鮮籍者が5万人以上いる」(李明博 韓国前大統領)との通り、タクシー業界の中にも少なからず存在している可能性が有ります。

 さらに、タクシーの運転者証には通名表示している「韓国籍」ドライバーが大多数です。そのため北朝鮮の工作員が運転するタクシーも有り得るでしょう。世間話をしながら、諜報活動をしている可能性も有ります。通名が廃止になれば、ドライバーがまず在日「韓国籍」なのかも判りやすくなりますが、タクシーを利用する際に「会社の景気はいかがですか?」などと尋ねられても、警戒する必要が有ります。
----------

 親愛なる読者皆様の益々のご健勝、ご清栄をお祈りします。

鳥濱 直倫
-------
(以上、メルマガ「特亜犯罪」平成27年第13号より)
-----------


敷島調査隊につき

 敷島に有るべき大計は、二十年、三十年後、さらに五十年後、百年後を見据えたまさに「人の育成」にその根幹をなすものであるべきであり、身の郷里の伝統でもあります。国思う活動を通じての、 あらゆる場を通じての若者への問いかけと育成、ひいてはこの先での国思う大学(敷島大学)を通じての数多の人材輩出に身を捧げてまいります。

 以前からお話しして来たことですが、敷島民間防衛調査隊の活動はその実地研鑽の場であり、私兵組織の類では在り得ない。間違って私兵組織になれば直ちに解散します。敷島の次代のために、臨機応変に、且つ機敏に人を守り国を護る心の素地を各人個々それなりに鍛え上げておく。そのための場に過ぎません。力を合わせて国害を共に退治してまりましょう。

(平成25年8月23日の座長伝達より)
----------
 メルマガ「週刊特亜犯罪」(登録・配信無料)も宜しくお願いします。
-------

 ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。ご訪問くださる読者の皆様に心より感謝します。
----------

日本を毅然と護ろう!
      
20150518002
敷島の桜花 (壁紙)(島津座長撮影)(平成27年)
----------

↓携帯からも応援を! 

http://blog.with2.net/link.php?1655479
-------
↓調査隊を応援くださる方はクリックを!
20140201000

2015/05/18(月) 08:40:00 [メルマガより]

20140201000 
座長ブログを応援

 調査隊の濱中です。とても残念なことですが、島津座長がブログ活動を休止するとのこと。私も昨日知りました。弁護ではありませんけれども、皆様の誤解がないように、この人をよく知っている一人として一言説明させていただきます。
 
 至宝こそを崇めるべきと。私は人から崇められるべき存在ではないし、一介の凡人である。尊敬してますとか、恩師とか云われるのも苦痛だと。そういう人なんですね。私財や一部の有志からいただいたカンパをお国のためにさんざん遣こて来はったわけですが、国思う活動は営利活動では有り得ないのでと。経費などに計上して来なかった。だけれども、これもお国のためと納税にも懸命だった。年々手元に残るものは何もなくて、銀行などからの借金は無いけれども、座長本人にとっては不本意なことに私費面での滞納が目立つようになった。ブログ活動も満足に出来なくなった。それでしばし休止ということになった。そういうことだと思います。

 傍から観ていて、特にこの数年間は大変だったようです。立て直しされて、できるだけ早いうちにまたブログを更新してもらえるようになれば良いなと思いますし、その日のためにどうか応援して上げてください。お願いします。
----------

■ 最近の特亜犯罪

▼ 空港で大暴れ逮捕の隆大介 台湾メディアはこう報道した

 台湾の検察当局が23日までに、映画「影武者」などに出演した俳優、隆大介容疑者(58)を傷害などの疑いで拘束した事件で、隆容疑者はマーティン・スコセッシ監督の最新作に出演するため訪台していたことが分かった。しかし、「映画製作側は出演契約を即日解約した」と複数の台湾メディアが報じている。

 当局や地元メディアによると、隆容疑者は21日、日本から台湾の桃園国際空港に到着しようとした際、入境カードへの記入や酒気検査を求めた職員のヒザを蹴り、骨折させた疑い。酒に酔っていたとみられる。

 台湾では「韓国籍芸人・隆大介、本名・張明男が入国審査で大暴れ」などと大きく報道されている。巨匠「馬丁史柯西斯(マーティン・スコセッシ)」監督が25年もの構想を経て、遠藤周作の「沈黙」を映画化し、撮影現場が台湾ということで大盛り上がりだった。しかし、「小さな役」の隆容疑者が事件を起こしてしまった。

 複数の台湾メディアは「この映画では、1月末に台北市内の撮影スタジオでセットの建物が崩れる事故が発生し、作業員が1人死亡。1月30日に予定されていたクランクインは延期された。今回の隆容疑者の事件で、またもや横やりが入った」などと報じている。

 現在、隆容疑者の公式サイトは削除されている。隆容疑者は故黒澤明監督の「影武者」(1980年)の織田信長役で、ブルーリボン賞新人賞を受賞。NHK大河ドラマに多数出演。昨年公開された映画「幕末高校生」や、観月ありさ主演のテレビドラマ「出入禁止の女~事件記者クロガネ~」(テレ朝系)の最終回に出演するなど、貴重な脇役として活躍していた。

・東京スポーツ 2015年3月24日付
 http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/380959/
-------

芸名であっても通名は禁止を

 台湾では「韓国籍芸人・隆大介、本名・張明男」と報じてくれたのでまでしもですが。タレントや有名人などで、事件を起こして「韓国籍」とかがバレる人が時々います。日本だけではなく世界中の迷惑になりますから、たとえ芸名であっても通名は禁止してもらいたいです。

 「真面目な人もおるやん」云いますけどね、オウム真理教や創価学会にだって真面目な人はいますよ。一見真面目そうでもバーンと暴発するでしょ。人が変わったように毒ガス撒いたり、仏罰でっせと脅迫して来るわけです。ということは、「真面目そう」なのは世を忍ぶ仮面であって、所詮は地雷みたいなもんやという認識が必要でしょうね。
----------

メディアが流行らせる「サムライ」は、武士とは無関係

 在日とか帰化・用日系、メディアもそうですけれども「サムライ」を流行らせていますが、日本伝統の「武士」とは無関係です。騙されないようにしてください。

 いよいよ進撃の時が来ました。調査隊も頑張ります。

濱中 健太郎
-------
(以上、メルマガ「特亜犯罪」平成27年第12号より)
-----------

敷島調査隊につき

 敷島に有るべき大計は、二十年、三十年後、さらに五十年後、百年後を見据えたまさに「人の育成」にその根幹をなすものであるべきであり、身の郷里の伝統でもあります。国思う活動を通じての、 あらゆる場を通じての若者への問いかけと育成、ひいてはこの先での国思う大学(敷島大学)を通じての数多の人材輩出に身を捧げてまいります。

 以前からお話しして来たことですが、敷島民間防衛調査隊の活動はその実地研鑽の場であり、私兵組織の類では在り得ない。間違って私兵組織になれば直ちに解散します。敷島の次代のために、臨機応変に、且つ機敏に人を守り国を護る心の素地を各人個々それなりに鍛え上げておく。そのための場に過ぎません。力を合わせて国害を共に退治してまりましょう。

(平成25年8月23日の座長伝達より)
----------
 メルマガ「週刊特亜犯罪」(登録・配信無料)も宜しくお願いします。
-------

 事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。ご多忙の中、ご訪問くださる読者の皆様に心より感謝します。
----------

日本を毅然と護ろう!      
20150518001
敷島の桜花 (壁紙)(島津座長撮影)(平成27年)
----------

↓携帯からも応援を! 
http://blog.with2.net/link.php?1655479
-------
↓調査隊を応援くださる方はクリックを!
20140201000

| HOME | Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。