fc2ブログ

2014/03/14(金) 21:10:00 [国内情報一般]

20140201000 
TBS「韓流セレクト終了」と

20140314002
TBS「韓流セレクト」が終了 4年の歴史にピリオド
 
TBSが月曜~金曜午前10時5分から放送していた「韓流セレクト」が14日の放送をもって終了した。同枠では、約4年間にわたって韓国ドラマを放送。最後の作品は韓国で大ヒットした「シークレット・ガーデン」だった。
-----
 日本では、2003年の「冬のソナタ」の大ヒットをきっかけに韓国ドラマがブームとなり、地上波やBSで数多くのドラマが放送されるようになり、地上波では、日本テレビが「ドラマチック韓流」、フジテレビが「韓流α」と韓流ドラマの放送枠を作るなど大人気となった(現在は両枠とも終了)。以上、抜粋。サンケイスポーツWeb) 平成26年3月14日付記事より調査隊の参考資料として参照 濱中 健太郎
----------

未だやっていたとは

 仕事に追われているため、テレビはあまり観ていません。朝昼の時間帯にどのような番組がオンエアされているかもよく知りません。けど韓流やと騒いでいた放送局の愚については、皆様のおかげでよく知っています。

 「クズドラマ」というのは座長が発明した表現ですが、韓流というのはイザベラ・バード氏も怒り出すような嘘八百のデパートやと云う実態にピッタリだと思います。朝鮮人はどうしてこれだけ嘘をつけるのやろかと。正逆を云えば、日本人はどうして朝鮮人からこれだけ騙されてしまうのやろかということですね。

 けど、良識皆様の周知のおかげで朝鮮人の嘘の正体がだんだん判って来た。「日韓関係が冷え込んで」どうのという環境的な要素は確かに有りますけれど、韓流の“全盛時期”から一生懸命に周りに周知して来られた、その良識皆様のさまざまな努力のおかげだと私も感謝しています。

 それにしてもですね、TBSは未だやってたんかいな。そう呆れるニュースですね。「TBSは通名(T)侮日(B)システム(S)と呼んで良か」とは座長の指摘でけれど、通名在日や創価がウジャウジャいてはる放送局の実態そのものだと思います。
----------

「自虐ボケ」の重ね塗り

 多くの場合、一度に数百万、数千万の視聴者が観るテレビ番組というのは、大衆への洗脳・植え付けの良い機会になります。たとえば、李氏朝鮮の時代は“誰もが清潔に暮らして、綺麗な服を着て道徳豊かに暮らしていた”かのように、クズドラマを使って植え付けて来るわけです。

 不法者調査の時にですね、「日本をわざわざ選んで(密航して)来てくれたのに、何であなたたちは不法滞在者とか云って捜索するのか」とか。「悪いことをしていないのに、何で通報するのか」と云って“抗議”する人たちにもよく遭遇します。調査隊随行の猫でさえ驚くような、「自虐ボケ」の重ね塗りですわ。クズドラマの影響も有るのでしょうね。

 たとえば、泥棒が皆さんのお宅に侵入したら、「ウチをわざわざ選んでくれて有難う」とか。「泥棒に罪はあらへん」とか云えますか? 脳波を検査してもらった方が良いのちゃいますか?
----------

正常な次世代を

 そういう人が未だ結構います。“偉い人”たちの中にも、同じようなことを云って徘徊している村山さんとか、鳩山さんとかの「元首相」もいてはりますけれどね。国護る調査活動は、そんなことを平気で云う集団との遭遇の連続でもあります。

 良識の皆様と手に手をとって、不法者やカルトが立ち行かない正常な次世代を築いて行きましょう。

平成26年3月14日
 
濱中 健太郎
----------

 「博士の独り言-日本防衛チャンネル」は、桜開花の時期に合わせて伝家の宝刀を抜いてまいります。皆様の応援をお願いします。
----------

日本を毅然と護ろう!   
20140311007
敷島の梅花 (壁紙)(島津座長撮影)(平成26年)
----------

↓携帯からも応援を!
 http://blog.with2.net/link.php?1246192
-------
↓【「韓流」は要らない!】と応援くださる方はクリックを!
20140201000 

2014/03/01(土) 14:05:00 [国内情報一般]

20140201000 
「亜賊計48人」について

 言葉が足りなくて申し訳なかったです。先稿での「亜賊計48人」は、敷島調査隊が「ヤード」発見(61ヵ所)に関わり摘発(23ヵ所)となった不法滞在者の合計数のことで、「ヤード」一万三千ヵ所全部の数字では有りません。全部摘発したらもの凄い数になることは間違いありません。

 安倍政権では不法者の取り締まりが厳しくなった様子でそれについても調査中すが、それ以前は、たとえば、支那の不法滞在者のケースでは「チャーター便」をあしらえて約三百人単位で送還していたと関係者から伺っています。

 レディー・ガガでもないのに「チャーター便」ですよ。それも税金で。不法滞在者というのは、「法律的に日本に居るはずが無い」人たちのことです。幽霊と同じです。それを送還するまでの間は飯食わせて、風呂入れてやって、衣服も与えて。そいでもって「チャーター便」ですよ。幽霊に税金ぎょうさん遣うて、支那・朝鮮人優先で生保も受けられないホンマもんの日本人のおばあちゃん、おじいちゃんたちが餓死したりして年々亡くなってはるんですわ。
----------

日本の背筋を正そう

 そいでもって河野さん、村山さんみたいな、鳩山さんもそうですけど売国奴に議員年金ですか。何か変じゃありませんか? 何のために「大人」してはるんですか? 我々の世代で「戦後レジーム」とやらにバーンと風穴を開けて、ぎょうさん溜まって来た宿便や膿をこの際全部出してですね、国家の髄から整然とした日本を取り戻さなければ、次世代に顔向けできません。

 その「風穴」の一つとして、メディアが少しも報じない「ヤード」を位置付けています。安全な所に身を置いて、それらしい言を並べてお利口さんしている商売人の皆さんにはこの問題は解決できません。カルト教団を見て見ぬふりをして、または己がカルト権益者や信者なものだから「批判」一つしないお利口さんになっていたりします。

 「通名教会」もそう、「カルト教団」もそう。日本に要らんもんが多過ぎます。微力ですけど、敷島隊はこれらすべてにメスを入れて来たし、これからも調査・追及を発展させて行きます。日本の背筋を正しましょう。

平成26年3月1日

濱中 健太郎
----------

・濱中 健太郎  座長、虎影(猫)ともう一人で結成していた「生麦調査隊(国思う調査隊)」以来の隊員。敷島調査隊では、「ヤード調査」における指揮補佐役を担当。

----------

  読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。今後とも宜しくお願いします。
----------

日本を毅然と護ろう! 
20140228003
敷島の梅花 (島津座長撮影)(平成26年)
----------

↓携帯からも応援を!
 http://blog.with2.net/link.php?1246192
-------
↓【脱「戦後レジーム」で日本を護ろう!】と思われる方はクリックを!
20140201000

2014/02/24(月) 09:58:00 [国内情報一般]

20140201000 
nsk
日本代表選手を讃え、感謝

20140224001
ソチ五輪、閉幕へ=日本、国外最多メダル8個〔五輪〕
  【ソチ時事】第22回冬季オリンピック・ソチ大会は23日夜(日本時間24日未明)、五輪スタジアムで閉会式が行われ、17日間の冬の祭典は閉幕。 日本選手団は1998年長野大会の10個(金5、銀1、銅4)に次ぐ、冬季大会2番目、国外大会では最多のメダル8個(金1、銀4、銅3)を獲得した。時事通信Web) 平成26年2月23日付記事より「個」の日記の資料として参照  
寄稿・島津 義広
----------

若者の「心の強さ」に感銘

 冬季五輪ソチ大会(ロシア)が閉幕。同時に、さまざまな障碍を克服したアスリートが集って競うパラリンピックが開幕する。代表選手への引き続きの声援をお願いしたい。

 メディアの多くは、メダル獲得報道に重きを置いて来た。確かに、各国の代表選手が一堂に集う五輪と謂う国際舞台で、日本の代表選手が表彰台に上がることは至難であり、その栄誉は讃えられるべきである。

 しかしその一方で、ミスジャッジとしか拝考し得ない「採点の不運」や、あらぬ国がメディアらを弄して造り出した「苛酷な逆境」によって表彰台には届かなかったけれども、通常ならメダル獲得に匹敵、否、それ以上の価値を有するとさえ讃えるべき日本選手の健闘や活躍が光ったのも今大会であった。

 その一人がノーミス・好タイムながらも不可解な採点で表彰台を逃した上村愛子選手(モーグル)であり、最たる一人が、韓国(南朝鮮)メディアの執拗な攻撃、ならびにどこぞのメディ亜の朝鮮系への加担が明らかな「個の圧殺」報道を撥ね退け、最高の演技を示した浅田真央選手(フィギアスケート)であったと。こう拝している。

 それでも、実に爽やかに感謝の意を表して出場を終えた上村選手の姿の品位と心の強さと示した日本の品格は、たとえば、ロンドン五輪(2012年)のフェンシング競技で「4位」の判定を不満を示し、泣きわめいて2時間も会場を不法占拠した南朝鮮の選手、およびそのような運営妨害をなした選手を“国民的英雄”と讃えた南朝鮮とは全くの好対照と謂える。
----------

日本の宝・浅田真央選手

 団体戦を前にソチ入りした浅田選手を、空港で取り囲んでの南朝鮮メディアによる質問には過酷なものが有ったことは別稿で次の通り紹介した。

 「現在、従軍慰安婦問題で日韓関係が悪くなっていますが、キム・ヨナに関してはどう思いますか?」。「22日に、日本で独島(竹島)の日が来ますが、これに向けてキム・ヨナに勝つ自身は有りますか?」。「今回も旭日旗をつけて滑るのですが、キム・ヨナの太極旗についてどう思いますか?」。「東海(日本海)を越えて、ソチまでやって来て疲れていますか?」と。

 誌面に尋ねてみたところ、上述の他に、そのクズ誌面ですら書けないおぞましい質問も有ったそうだ。朝鮮人は本当に「人」なのか?、という疑義が各国で上がり始めているが、あらためてそう問うべき、いたいけな女子選手個人に対する「集団テロ」行為に等しい。

 皆様の日常に当てはめてみていただきたい。たとえば、大事な試験や面接にいよいよ臨もうとする際に、会場の入り口に朝鮮人の集団が大挙として待ち構えていて、侮言の数々を貴方に浴びせて来たとすれば、果たして良い気分で試験や面接に臨めるだろうか?
-------

 それらを最後は跳ね返し、三回転以上のジャンプ全てを8回(出場選手最高)跳び、見事な演技で括った浅田選手は見事であった。誇れる大和撫子の心の強さと共に、最高の技量をそこで示したことは、末永く語り継がれるべき偉業の他ない。

20140224002
讀賣新聞  平成26年2月22日朝刊 購入紙面(1面)より
----------

■ 関連稿

韓国「浅田真央を潰せ」考 2014/02/20 
----------

橋本聖子氏を五輪組織委員長に

 どこぞの五輪組織委員長が、浅田真央選手の団体戦、SPでのミスを評して「見事にひっくり返った。あの子、大事なときには必ず転ぶ」と。講演(20日,福岡市)で垂れたとのことだが。現場の選手が置かれた状況や気持ちを理解できない発言と指摘せざるを得ない。

 それもフリー演技直前であった。「川に溺れる犬は棒で叩け」とする南朝鮮のことわざを地で行く発言であり、発言もさながらならそれを大々的に取り上げたメディ亜もまた朝鮮化の自証と指摘せざるを得まい。

 もともとが朝鮮(帰化)系が指摘される議員であり、たとえば海保による南朝鮮の不法操業船の拿捕の情報公開を大々的にするなと抑止に出たり、最近では、「菅談話」の“日韓図書協定”にもどずく南朝鮮への図書返還の国会決議(平成24年)に際しても、同事案に反対する自民党の中に在りながら、「韓国に失礼だ」と垂れて党内40人と共に返還賛成へ回っている。

 長老になってまた出しゃばって悪さをしていただいては困ると。安倍総理がその意義を含めて当面の五輪組織委員長に幽閉したつもりだったのであろう。だが、そこでも「この人、大事なときに必ず失言する」性癖を露呈した。それが上述の真相と拝察する次第である。また同じことを繰り返す懸念は隠せない。党内に幾分か残っている「あちら系」議員らと共に、政界からの完全に引退いただくべき筋道に元々と在る。やはり東京五輪の組織委員長には、たとえば、代表選手の気持ちが分かる橋本聖子議員が適職ではないかと拝考する。

 それはともあれ、浅田真央選手はじめ日本選手の健闘の数々を心より讃え、感謝し、今後の益々のご活躍とご多幸をお祈りして止まない。
----------

 読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。ご訪問くださる読者の皆様に心より感謝します。

----------

日本を毅然と護ろう! 
20140224003
敷島の桜花 (島津義広撮影)(平成25年春)
----------

↓携帯からも応援を!
 http://blog.with2.net/link.php?1246192
-------
↓【日本は毅然とあれ!】と応援くださる方はクリックを!
20140201000

2014/02/23(日) 23:40:00 [国内情報一般]

20140201000 
元首相らに「外患誘致」の法の裁可を

20140223001
鳩山元首相「日本政府は誰もが分かる形で謝罪を」

 
日本の鳩山由紀夫元首相が「朝鮮半島の統一は当然の流れだ。日本政府も朝鮮半島の統一のために何ができるのか苦悩すべきだ」と述べた。鳩山元首相は、本紙が来月3日、4日の両日に開催する「第5回アジアン・リーダーシップ・カンファレンス(ALC)」に出席する。鳩山元首相は「朝鮮半島の統一は、北東アジアの安定や、地域経済の活性化のためにも欠かせない。統一のためには、日本と韓国・中国の協力関係の構築が重要だ」と強調した。
-------
 鳩山元首相は、2009年8月の衆議院議員総選挙で自民党による長期政権を終わらせ、民主党政権最初の首相を務めた人物だ。在任中には米国一辺倒の外交から脱却し、アジア重視を強調する「東アジア共同体」を主張して、米国との摩擦を引き起こした。朝鮮日報Web) 2014年2月23日付記事より調査隊の参考資料として抜粋参照  寄稿・島津 義広
----------

徘徊止まない「鳩山由紀夫」氏

 「元首相」を語る、これぞ「売国奴」と指摘すべき一部の人たちの徘徊が止まらない様子。先稿で濱中(調査隊)が指摘していたことだが、筆者も同感であり、国会証人喚問という、虚言をもしもそこで弄すれば「詐欺罪」が成立する厳正な場での検証を経て「外患誘致」の罪を問うべきと切に考える。

 現下の韓国(南朝鮮)、中国(支那)での「元首相」による一連の身勝手な政治的発言の暴走は、日本に対する領土と主権侵害、さらには対日毀損が甚だしい両国への加担であり、結果、日本政府、ひいては国民の安全と命と財産とを守ってこそ成せる国益に対する反逆行為に他ならない。
----------

日本の「カネ」で南北統一をとする妄想

 表題(朝鮮日報)は、鳩山氏による“亜の宗隷が捏造史観に頭を下げ、南北朝鮮の統一に「カネ」を出せと示唆する妄動を報じている。

 その発想は、通名・月山明博(李明博)前大統領がかつての就任時に身勝手なまでに自国民に約束したものと同一であり、その後も前原誠司氏ら民主党(その本質から「朝鮮人民主党」と呼んでいる)の面々が頻繁に南朝鮮に出入りして置き土産して来た言動とも一致する。

 朝鮮人のメンタリティそのものであり、詳細は「博士独り言 II」でも度々指弾して来たので、機会有ればご参照いただければ幸いである。
----------

「用日」の本質

 一部で指摘されている南朝鮮の最近の「用日」傾向だが、筆者から指摘させていただけば、「用日」それ自体が彼の国の宗主国・支那の戦後の対日工作に淵源を有する策略に他ならない。上述もその一つであり、言い換えれば、標的国を最終的に“自国領”とするまで、そのプロセスにおいて自らの手を汚さずに「使えるものは何でも利用する」という、おぞましさ極まる“戦法”である。

 安倍政権発足後に特に著しくなっている鳩山由紀夫氏、村山富市氏、菅直人氏ら「元首相」の傀儡(かいらい)利用もまた、その一環とみなして差し支えない。いわば、そのチャンネルを随時「宗隷」交互に振り分けているのがその実態だ。

 これらトロイの木馬型「元首相」らの言動のさらなるエスカレートを許し、テロすら呼び込む可能性を窺えてならない。

 判りやすい侵略国への「利敵行為」であり、やはり「外患誘致」の罪を問わざるを得ない。各氏の言動の内容は深刻であり、対日毀損の増幅と「有事」を呼び寄せ国民の安寧を脅かす国害行為に他ならない。「元首相」の資格停止、議員年金の支給停止を可能にする法整備と共に、そもそも現行法の刑法「八十一条」に示される「外患誘致罪(死罪)」の有効化を進めるべきである。

平成26年2月23日
----------

 読者の皆様にはご多忙の中、日々新たなご訪問をいただき、ツイートの皆様にフォローをいただき感謝します。事実の指摘は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。ご訪問くださる読者の皆様に心より感謝します。
----------


日本を毅然と護ろう! 
20140223002 
残雪の路傍にて(島津義広撮影)(平成26年春)
----------

↓携帯からも応援を!
 http://blog.with2.net/link.php?1246192
-------
↓【鳩山氏らに「外界誘致罪」適用を!】と思われる方はクリックを!
20140201000

2014/02/22(土) 19:56:00 [国内情報一般]

20140201000 
竹島の日「領土」考

 先日、大雪でホワイトアウトした影響で、私めの今日は休出でした。いち早く「竹島の日」のお祝いを申し上げたいと思っていましたが、この時間になりました。

 座長が慶祝メッセージを掲げてくれているので、敷島隊も一同としてここにお祝いを申し上げます。

▼ 座長の稿

慶祝・竹島の日 2014/02/22
----------

「ヤード」も明らかな領土侵害

 本日は、上記の都合のため、週末恒例の「ヤード」調査は来週とさせていただきましたが、日本国内に中小規模のものも合わせて1万3000ヵ所以上もの「ヤード」が存在していることもまた、著しい領土侵害であると私たちは認識しています。ゆえに「ヤード」放逐のための調査・通報活動を続けて来ました。

 不法滞在者の巣窟・通名教会などと同様、メディアはその実態には触れませんし、知らない人が余りにも多いのですが、じわじわと侵蝕されつつ有ります。

 不法者らは、見つかり難い場所に「ヤード」を造り込むのを得意としています。山や荒れ地の所有者がまったく気づいていない場合がほとんどですし、上空から観ても判らないようにカムフラージュしています。そういうことは得意なんですね。
----------

進むぞ、敷島調査隊!

 ゆえに位置情報を確定する「GPS」の活用や、センサー役の優秀な猫(準隊員)の活躍が必須です。特に山林奥地などの場合、機械油とかガソリンの臭いを異臭として嗅ぎ分けて、知らせてくれる猫の貢献には大きなものがあります。

 これまでの「ヤード調査」で座長も二度の大怪我を負い、二人の隊員や私も怪我を追いましたが、調査隊決してひるむことは有りません。どんどん新たな「ヤード」を発見して、日本から「ヤード」を放逐して行こう。それを私たちの目標の一つであり、私たちの世代で実現すべき一つと位置付けています。

 以前、額を怪我をして頭に包帯を巻いた座長が、整然とブログを書いていた姿を忘れることが出来ません。仕事では無いことで怪我をしても何の補償も無いし、誰が褒めてくれるわけでも有りません。でも、安全な所で、口先であれこれ言っていても日本は護れません。だからこそ、リスクを誰か負ってでもその端緒を開かねばならないし、誰かが周知して日本を護らなければならないのです。

 心有る皆様のご理解と応援をお願いします。

平成26年2月22日

濱中 健太郎
----------

日本を毅然と護ろう! 
20140222001
敷島の桜花 (座長撮影)(平成25年春)(初公開)
----------

↓携帯からも応援を!
 http://blog.with2.net/link.php?1246192
-------
↓【「ヤード」放逐を!】と応援くださる方はクリックを!
20140201000